Metro Boominと新鋭Navのコラボアルバムが来年リリース予定

現在23歳のアトランタの注目プロデューサーMetro Boominは2016年も素晴らしい活躍をみせてくれた。Futureのミックステープ『Purple Reign』にエグゼクティブプロデューサーとして関わったかと思えば、今年飛躍を遂げたラッパーの21 Savageとのジョイントミックステープ『Savage Mode』では新境地を開拓した。

そんなMetro Boominが現在制作を一緒に行っているのが、カナダ・トロントの新鋭ラッパーでビートメーカーのNavだ。以前からスタジオに入ってる様子などが伝えられてきた両者だが、ここにきてMetroが来年Navとのコラボ作をリリースすることを発表した。

Navは今年リリースした"Up"(こちらもMetro Boominとの共作だ)が注目を集め、Post MaloneやKylie Jennerなどもフェイバリットにあげている。

 

新鋭とのコラボ作では、今年の21 SavageしかりYoung Thugとの『Metro Thuggin』しかり、常に素晴らしい作品をプロデュースしてきたMetroだけに、今作にも期待が集まるのは間違いないだろう。

RELATED

James Blakeの最新作『Assume Form』がリリース│Travis ScottやMetro Boominらが参加

2016年に発表された3rdアルバム『The Colour in Anything』以来3年ぶりとなるJames Blakeの最新作『Assume Form』が今日リリースされた。

Metro BoominがTravis Scott、Drake、21 Savage、Young Thugなどが参加したニューアルバムをリリース

今年はほぼ沈黙を守っていた現在のラップシーンのトップビートメイカーMetro Boominが、ニューアルバム『NOT ALL HEROES WEAR CAPES』をリリースした。

Metro Boominがラップシーンからの引退を示唆?

現在のヒップホップシーンで最も成功しているビートメイカーのMetro Boominのビートを聴くことはもうできないのだろうか?

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。