2016 Best Or Worst by SITE

CULTURE  2016.12.22  FNMNL編集部

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。HIPHOP特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主宰するSITEによる2016年のベスト&ワースト

2016 Best & Worst by SITE

ASKA

コメント

SMAPの解散からベッキーのゲス不倫、ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田のW不倫にショーンKの学歴詐称などなど、今年は芸能ニュースが百花繚乱の賑わいを見せた一年だった。

その裏では清原、高知東生、ASKAが覚せい剤で逮捕(のちに不起訴で釈放)、成宮寛貴のコカイン&国外脱出騒動、参議院選書にも立候補した高樹沙耶、鳥取の産業大麻農家や長野のコミューンが大麻所持で一斉検挙されて、世界的な大麻合法化の波に逆らうかの様にドラッグ関係のニュースも大いに賑わった。

特に年明け早々1月9日に公開されたASKAのブログは、20年以上に渡るこれまでのドラッグ体験から最初の逮捕に至るまでの経緯を、とても素面とは思えないハイテンションで12万字に渡って語り尽くしていて、90年代の石丸玄章氏の著作以来長らく更新されることがなかった日本のドラッグ文学の新たな地平を切り開いたと言ってしまいたいほどの、出色の出来だった。

来年に向けての告知など 

来年こそHIPHOPのドラマかドラッグコメディ映画を撮りたい^ ^

プロフィール

SITE

SITE

HIPHOP 特殊情報機関Ghetto Hollywoodを主催。HIPHOP何でも屋。

MUSIC

FASHION

CULTURE