2016 Best Or Worst by Erinam

MUSIC  2016.12.20  FNMNL編集部

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。韓国在住のグラフィックデザイナー ・イラストレーターでFNMNLでも韓国カルチャーにフォーカスしたコラムを連載しているErinamによる2016年のベスト。

2016 Best K-pop ミュージックビデオベストby Erinam

Wonder girls - "Why So Lonely”

コメント

今年最も個人的に素晴らしいと思ったのはWonder girls - "Why So Lonely”。
前作のI Feel Youがあまりにも素晴らしかったのですが、その期待を超えるような作品でした。今年韓国で流行ったガールズグループは数あれど、演歌風のレゲエスタイルは新鮮で印象的でした。
ミュージックビデオ監督はSPICAや防弾少年団の作品を多く撮ってきたルンペンス監督で、パキッとした目を引くファッションやカラーリングが多いK-popのミュージックビデオの中で彼のやや雲った淡い色彩は特徴的で美しいです。そしてアートディレクションはMU:Eと言うアートデュオ。MU:Eはもう今年のK-popのスタイルを作ったと言えるほど、YG、JYP、SM…事務所関係なく多くのグループの作品を手がけました。大きな観葉植物、ネオン管、石膏の銅像、スモーク、無機質な部屋、ガラスの水槽…韓国のショップやカフェにも多く見られるような2016年らしい韓国のトレンドを打ち出したのもMU:Eだと言えます。

韓国の興味深いところは毎年作り手のトレンドがあり、事務所やグループに関係なく流行っている映像監督やアーティストに頼むことです。その為、1年1年を振り返った時に分かりやすくトレンドがある。その為、全体を通して似通った印象になることも度々ありますが、Wonder girlsの”Why So Lonely”は一線を引いてたのではないかと思いベストに選びました。限定で発売したLP版のデザインも素晴らしかったです。

どんな人気グループも7年目に解散することの多いK-pop界で10年目のグループがこのような形で活動していることも希望と言えると思いました。

来年に向けての告知など 

韓国・弘大のハローインディーブックスにてBONZINE発売。来年も日本でまた韓国のブランドや文化をご紹介するイベントを開催する予定です!

プロフィール

Erinam

Erinam

韓国在住のグラフィックデザイナー ・イラストレーター

韓国ブランド等のアテンド・コーディネーターとしても活動。

http://erinam-ports.tumblr.com/

omusubierina.blogspot.jp

instagram.com/ekot_erinam

 

MUSIC

FASHION

CULTURE