2016 Best Or Worst by STUTS

MUSIC  2016.12.17  FNMNL編集部

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。1989年世代のトラックメーカー/MPC Playerで1stアルバム『Pushin’』をリリースしたSTUTSの2016年ベスト。

2016 Best by STUTS

機材を色々増やせたこと

STUTS

コメント

個人的なことで言うと自分の1stアルバムを作れたことなのですが、インタビューとかでも何回も話したことなので、今回は、今年に入ってから今まで買えなかった機材を色々増やせたことについて書きます。

MPC Renaissance

発売当初に買った時はソフトウェアのバグが酷くてすぐに売ってしまったのですが、バグが改善されているのと非破壊Chopに対応したことを聞いて買い直しました。サンプルのChopがとてもしやすく、慣れたMPCのシーケンスでトラックを作れるので、とてもいい感じです。制作はMPC Renaissanceにほぼ移行していて、ライブも徐々に移行させていこうと考えています。

MOOG SUB 37

やっぱり音の存在感が違うと思いました。ベースやリード、SEなど少しSUB 37の音を入れるだけで曲の雰囲気が変わります。またほぼ全てのパラメーターにハードのツマミが付いているのでシンセの音作りについても学ぶことができています。

KORG KROME 88

KROMEの88鍵はピアノ鍵盤になっていて、本物のピアノを弾いているような感じで演奏ができます。とはいっても全然弾けないので、これから練習していきたいなと思っています。今までの機材では思いつかなかったフレーズ等が弾けて、やはりハード機材は自分とのフィジカル面での相性も大事だなと実感しました。あと機材が大きくて、いい感じに自分の部屋(ワンルーム)の制作スペースと寝るスペースの仕切りになってくれてるので、生活のメリハリをつけやすくなりました。

来年に向けての告知など

12/28の18時から渋谷WWWで夜を使いはたして7inchのリリースパーティーがあります。自分は1時間くらいアルバムに参加してくださった皆さんとライブさせて貰います。今回はゲストの方も色々とお呼びしていますし、その後には渋谷Familyでアフターパーティーも行うので是非合わせてお越し下さい。

http://spaceshowermusic.com/lb/news/66888/

来年はさらに色々リリースしていこうと思っているので是非チェックしてみて下さい。

プロフィール

STUTS

STUTS

1989年世代のトラックメーカー/MPC Player。

2016年4月にPUNPEE, jjj, KID FRESINO, Campanella, Alfred Beach Sandalなどをゲストに迎えた自身の1stアルバムPushin’を発売。

自身の作品以外にもKMC, Alfred Beach Sandal, GRAPEVINE, ザ・なつやすみバンド, CHIYORI, RAU DEF, ZONE THE DARKNESSなどの数々のアーティストにトラック・リミックスを提供している。MPC playerとしても都内を中心に勢力的に活動中。 MPCのみを使うソロライブ活動を軸に、KMC&STUTSとしてのライブやHilty & Bosch, XXX-LARGEといったダンサー達とのライブ・楽曲提供など幅広く活動している。2013年2月にはニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行し、人種の壁を超えて観衆を踊らせた。

MUSIC

FASHION

CULTURE