Kodak Blackをあしらった帽子をかぶり、大学の卒業式に出席

MUSIC  2016.12.17  FNMNL編集部

フロリダにあるFlorida A&M大学の卒業式が、先週末に行われたが、学生の1人Kirra Martinの帽子に注目が集まった。アメリカの大学ではアカデミック・ドレスの一部として、特別な帽子を卒業式などの式典ではかぶることになっているが、Kirra Martinの帽子の頂上部には、なんと地元フロリダが生んだ注目ラッパーKodak Blackと、彼の出世曲"Skrt"のリリックが描かれていたのだ。

Martinは去年Kodakのライブをクラブで見たときに、ファンになり"Skrt"の「Girl I'm done with you」というリリックが、卒業へのメッセージになると感じ、帽子の頭頂部にKodak Blackを模したキャラクターと、リリックをあしらった。

この可愛いインパクトのある帽子は、すぐさまTwitterなどで話題となった。Martinはこんなにこの帽子に対してリアクションが来るとは思っていなかったとPigeons & Planesの取材に対して回答している。

 

Via Pigeons & Planes

MUSIC

FASHION

CULTURE