白血病で亡くなったトップスケーターDylan Riederの新たな追悼ムービー

CULTURE  2016.12.17  FNMNL編集部

人気スケーターでモデルとしても活躍していたDylan Riederは10月に白血病のため亡くなった。9歳でスケーターとしての活動をはじめ、18歳でプロデビューを飾った、Dylanは洗練されたスタイルで高い人気を得た。その後Jason DillのブランドFucking Awesomeに参加し、様々な印象的なライディングをみせてきたDylanの新たなトリビュート・ムービーが公開された。

3分のムービーではSturgill SimpsonによるWhen in Romeの"The Promise"のカバーにあわせつつ、Dylanの華麗なる滑りを堪能できる。

このムービーの編集・制作を行ったのはHUFに所属するビデオグラファーのMartin Reigelだ。

MUSIC

FASHION

CULTURE