アメリカの国民的アニメ『シンプソンズ』にSnoop Dogg、RZA、Commonが登場

CULTURE  2016.12.15  FNMNL編集部

アメリカの人気アニメ『シンプソンズ』が来年の1月に公開予定の新作シリーズ「The Great Phatsby」にSnoop Dogg、RZA、Commonらが出演する。

「The Great Phatsby」は1時間でHiphopの歴史を振り返る内容になるという。Snoop、RZA、Commonの他に、女優のTaraji P.HensonやKay&PeeleからコメディアンのKeegan-Michael Keyもゲスト出演し、それぞれが各々のキャラクターの役を務める。

「The Great Phatsby」のプロデューサーを務めたDan GreaneyはEntertainment Weeklyに対して、「ラップのラシュモアマウンテンができた。」と語り、それぞれのラッパーが持つ雰囲気やHiphopの歴史を感じてほしいと強調した。オリジナルソングの"Empire"にプロデューサーのJim Beanzを起用し、シーンの大御所として"Jay G"というキャラクターの登場などHiphopファンをくすぐるような仕掛けが多く施されている。

現在、『シンプソンズ』はアメリカで最長寿番組としての記録を伸ばしている。Hiphopシーンの大御所がお茶の間に登場するということは、「The Great Phasby」が子供達とHiphopを繋げる架け橋をになってくれるだろう。(野口耕一)

シンプソンズ(楽天)

MUSIC

FASHION

CULTURE