今年全米で最も売れたCDはDrakeやKanye、Beyonceを抑えてモーツァルトに

MUSIC  2016.12.13  FNMNL編集部

今年全米で最も売れたCDと聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろうか。最もストリームされたアーティストDrakeか、お騒がせのKanye Westか、格別の存在感をみせつけたBeyonceか。その3人でも届かないアーティストがいたのだ。今年全米で最もCDを売ったアーティストはBillboardによればモーツァルトだ。死後225年経ったモーツァルトが空前の大ブームになっているなんてニュースは、特には入ってきていないが、ではなぜこのような事態になったのだろうか?

答えはシンプルで、死後225年を記念したボックスセット『Mozart 225: The New Complete Edition』のおかげだ。

このボックスセットには200枚のCDが入っており、Billboardはこの1枚、1枚を集計にカウントしている。今年モーツァルトが全米で売り上げたCDの枚数は125万枚だが、このボックスセットだけで6000セットが売れており、120万枚分のカウントとなる。

Mozart
Via Decca Classics

しかしもちろん以前ならたとえ125万枚売ったとしても、CD売り上げ1位を獲得することはできなかっただろう。

それほどまでに、現在のアメリカでCDは買われなくなっているというのを象徴する事件といえる。

Via Billboard

MUSIC

FASHION

CULTURE