NEO TOKAI / TOKAI DOPENESSを代表するラッパーYUKSTA-ILLが、5年ぶりの2ndアルバムをリリース

MUSIC  2016.12.05  FNMNL編集部

現在東海地方のヒップホップシーンに熱い視線が注がれている。C.O.S.A.やCAMPANELLA、そして彼らの本陣でもあるクルーRC SLUM / SLUM
RCのリリースは、強度やドープさどこを切り取ってもオリジナルと言い切れるものだった。

そのRC SLUM / SLUM RCの中心メンバーでもあるラッパー、YUKSTA-ILLの実に約5年ぶりとセカンド・アルバム『NEO TOKAI ON THE LINE』のリリースが決定した。

YUKSTA-ILLはこれまでも2011年リリースのファースト『questionable thought』から東京のビートメイカーとコラボしたEP『Tokyo Ill
Method』(13年)、本作への前哨戦となるミックス作品『MINORITY
POLICY』とコンスタントに作品をリリース。

さらにCAMPANELLAやMIKUMARIら同胞たちの作品を始め、YUKSTA-ILLはtha BOSS(ILL-BOSSTINO / THA BLUE HERB)やDJ RYOWらの作品へも参加し、その名を全国へ確実に広めていっている。

2015/16年はSLUM RCとして『WHO WANNA RAP』、『WHO
WANNA RAP 2』を発表し、満を持したタイミングで、セカンドアルバム『NEO TOKAI ON THE LINE』を2017年2月にリリースとなる。

アルバムにはCAMPANELLA、さらには同じ東海地区の看板を背負い、活動するラッパー、SOCKSが参加。プロデューサー勢にはPUNPEEを筆頭にRAMZA、MASS-HOLE、OLIVE OIL、OWL BEATS、DJ SEIJIらが参加予定だ。

Info

アーティスト: YUKSTA-ILL (ユークスタ・イル)
タイトル: NEO TOKAI ON THE LINE (ネオ・トーカイ・オン・ザ・ライン)
レーベル: P-VINE
品番: PCD-25216
発売日:  2017年2月2日(木)

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE