注目を集めるUK・Blackpoolのグライムシーン・ドキュメンタリー

MUSIC  2016.12.04  FNMNL編集部

誰もが予期しなかったグライムシーンが今、グライムファンたちの間で話題になっている。Noiseyがドキュメンタリーを制作。場所はUK北部の観光地として有名なBlackpool。

Blackpoolはマンチェスターやリバプールの近くにある、海沿いの観光地として有名な場所だ。イギリスの労働者階級のお気に入りの観光地として知られる。

スクリーンショット 2016-12-03 20.10.22

その地方都市のBlackpoolにユニークなグライムシーンが生まれている。若いキッズたちがグライムのビートでグライムのフリースタイルし、お互いにディスりあっている。それらを撮影した動画がYoutubeに多数投稿されていることを音楽ファンたちが発見。

メディアVICEの音楽部門であるNoiseyがそれについてドキュメンタリーを制作した。

学校でいじめられ、差別を受けていたMCのAfgan Danや12歳のラッパーLittle TもそのBlackpoolのグライムシーンの一人。12歳の白人のキッズであるLittle Tもハードなラップを披露する。しかし彼はラップの中でN-wordを使用。クルーはどのような影響で彼がタフなラップを行うようになったか調査。

ラッパーのSOPH ASPINとLittle Tのハードなディスの送り合いはBlackpookシーンを有名にしてきた。Little TとSOPH ASPINはこれでもかというほど汚い言葉で罵り合う。SOPH ASPINの息子がSOPH ASPINのリリックを歌うシーンは衝撃的でもある。

Little Tが彼女の母親を"deaf"と呼び、SOPHがLittle Tの母親を侮蔑したりして、両者のビーフはエスカレートしていった。

そして初めてのグライムがイベントがBlackpoolで開催され、Little TとSOPH ASPINが顔を合わせる…。

ドキュメンタリーは以下のプレイヤーから。

MUSIC

FASHION

CULTURE