JeremihがPartynextdoorとのツアーに替え玉を送り込む。さらにPartynextdoorを痛烈にディス

MUSIC  2016.12.03  FNMNL編集部

シカゴ出身の人気シンガーJeremihは現在Partynextdoorとのツアー『Summer's Over Tour』を全米でおこなっている。しかし今週木曜日にあったヒューストンでのライブでJeremihが会場に現れず、替え玉がパフォーマンスしたと、来場したファンから指摘されている。

ファンのツイートによると「偽のJeremihはライブ中にずっとパーカーのフードとハットをかぶり、ファンから気づかれないようにパフォーマンスしていた」という。

Jeremih ( @jeremih ) @reventioncenter

Keron Hooeyさん(@keron_ave)が投稿した動画 -

上の動画が偽(?)のJeremihによるパフォーマンス動画だ。確かにこれでは顔は隠れており、誰だかわからないし、トラックもどうやらボーカル付きのものがプレイされており、偽のJeremihはアテフリをしているだけのように見える。

他の来場者はJeremihの当日のトラックリストをアップして人気の口パク番組「Lip Sync Battle』のハッシュタグをアップして、Jeremihが現れなかったことを主張している。

さらにBossipによるとJeremihとPartynextdoorの関係はツアー中に悪化していて、PartynextdoorがJeremihとはツアーを回りたくないと考えているとJeremih側は信じているようだ。

この替え玉騒動の予兆はシカゴであった同ツアーにあった。Jeremihはパフォーマンス中にマイクを投げ捨て、途中でライブを終了してしまったのだ。Jeremihは「彼ら(Partynextdoorの取り巻き)がおれにパフォーマンスをしてほしくなかったからだよ」とマイクを投げ捨て、ライブを終了したことについて説明している。

 

その直後に今回の替え玉騒動が起こった。JeremihはPartynextdoorとのツアーを回るのに、限界がきてしまったのかもしれない。

そしてヒューストンの翌日のダラスのライブで、今度はちゃんとライブに出演したJeremihはステージ上でPartynextdoorをディス。「Partynextdoorと奴のクルーはクソだ。みんなPartynextdoorに向けて叫んでくれ」と観客を促したJeremihはさらに「しけたギャラを払うようにとPartynextdoorに言ってくれ」とギャランティーの問題も起こっていることを示唆した。

 

2人のコラボ作も計画されていると言われているが、この分では望み薄かもしれない。

Via Bossip

 

MUSIC

FASHION

CULTURE