服役中の注目ラッパーKodak Blackの過去の犯罪が新たに発覚、最長30年服役か

MUSIC  2016.12.01

19歳の注目ラッパー、Kodak Blackはドラッグや武器の所持などで現在服役中の身ではあるが、また新たな犯罪が発覚した。そして、その刑は最長で30年になる可能性とnoiseyが報じた。

Kodakは2/7に名前も知らない女性をホテルの部屋に連れ出したとして、性的暴行の罪で起訴され、現在、フロリダの刑務所からサウスカロライナの保護施設に移送された。

令状には「部屋のベット、フローリングに押しつけ、何度も暴行を行った」とされている。そして、もし有罪判決がでれば、最長で30年服役することになる。

Kodak Black(本名Dieuson Octave)はXXL Freshmen 2016に選出された新進気鋭のラッパーであるのだが、今年は出所や服役を繰り返している。今回の件により、彼の姿を外の世界で見れるのはまだ先になりそうだ。(野口耕一)

Via noisey

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE