緊急入院していたKanye Westが退院。ノイローゼの原因は亡き母の命日か?

MUSIC  2016.12.01

11/21からLAの病院に極度の疲労状態と神経衰弱のため入院していたKanye Westが、本日退院したとTMZが伝えている。

Kanyeは妻のKim Kardashianと専属の医師につきそわれて退院し、現在はLAの自宅に戻ったという。

TMZは今回Kanyeがノイローゼ状態になったのは、2007年11月に亡くなった母Donda Westの命日が大きな原因だという。関係筋はKanyeは毎年、母の命日が近づくと精神的に不安定になっており、今年はそれがついに限界を超えてしまったという。

退院したとはいえKanyeのまだ体調は万全ではないという情報もあり、復帰にはまだしばらく時間がかかりそうだ。

Via TMZ

 

MUSIC

FASHION

CULTURE