13歳の息子が好きなラップのプレイリストを見たママが愕然

MUSIC  2016.11.30

皆さんも親と一緒に、自分の好きな曲を聴いていて、歌詞が原因で親をびっくりさせてしまった経験はあるだろうか?

そんな経験がある人もない人も、下の動画をチェックしてほしい。

現在Twitterで大人気のこの動画は、13歳の息子の好きなラップチューンのプレイリストを聴いた、母親の一部始終を捉えた様子だ。この動画の中ではD.R.A.M.のスマッシュヒットチューン"Cash Machine"やKanye Westの"Father Stretch My Hands"などがプレイされており、歌われるリリックに使われている過激な単語にあからさまに呆然とする母親の様子はわかりやすすぎる。

その後母親が息子に対して「こういう音楽はあなたの脳に影響を及ぼす。クソみたいな音楽で、あなたは精神異常にさせられるわ。この気持ち悪い曲はセックスのこととかを歌ってる。あなたはこれをいいと思ってるの?」と諭しているところで終わっている。

まさに堅い親の典型といったリアクションだ。忠告は聞かずにこれからもラップを聴き続けてほしいと思う。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE