Kanye Westに対してWiz Khalifaも大麻を吸えとアドバイス

現在LAの病院に入院中のKanye Westは、本来なら今週月曜日に退院する予定だったが、まだ退院の目処がたっていない。そんな中、Kanyeとは過去にビーフとなったこともあるWiz Khalifaがアドバイスを送った。

Wizは先日パパラッチに囲まれた際に、パパラッチから「Kanyeの入院は当然だったか?」と尋ねられ、「そんなことあるわけないだろ」と返答し、続けて「Kanyeは大麻を吸った方がいいよ、そうすると毎日がいい日になる」とヘビースモーカーとして知られるWizらしいアドバイスだ。その動画はこちらから見ることができる。

Wizとは映画『MAC AND DEVIN GO TO HIGH SCHOOL』以来のコンビとなっているSnoop Doggも、入院前のライブで暴走するKanyeに対して「おれは大麻を吸ってるけど、大麻を吸ってもこんな感じにはならないよ、彼は一体なにをしているんだ?」と、論評していた。

RELATED

Snoop Doggが「Kanye Westから携帯を取り上げろ」と発言

先日はDrakeやTravis Scottへの不満をぶちまけるツイートを連投し世間を騒がせたKanye West。そんな彼の行動にSnoop Doggが苦言を呈している。Snoop Doggといえば定期的にKanyeの行動を諌めたり煽ったりすることで知られているが、今回は彼のツイートについてだ。

Kanye WestがTwitterでDrakeへの不満をぶちまける

Kanye WestとDrakeといえば、ともに楽曲を制作する間柄でありながら、ビーフとまではいかないまでも、度々お互いをディスするなど長きにわたり複雑な関係性が続いていることは有名な話だ。だが、今回はそうはいかないかもしれない。Kanyeが自身のTwitterでDrakeへの不満をぶちまけたのだ。

Kanye Westがスケボーのトリックを学ぶ

音楽だけではなくファッションやアート、そしてこれは無知をさらすことになってしまったが政治とKanye Westの好奇心は尽きないようだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。