OKAMOTO’Sが12月にリリースするミニアルバムの特設サイトをリリース北山雅和デザインのTシャツ付きアナログ盤とデジタル配信でリリース

47都道府県ツアー『OKAMOTOS FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016』のファイナル公演を、東京・日比谷野外音楽堂にて終えたばかりのOKAMOTOSが、ミニアルバム『BL-EP』を12/21にリリースする。

OKAMOTOSのBL-EP』はCDでの発売が予定されておらず、Tシャツ付きアナログ盤とデジタル配信のみでリリースされる。すでに完売店舗も続出しているという。

Corneliusなどのビジュアルを担当してきたデザイナー・北山雅和氏が手掛けたこのビジュアルは、アルバムに収録された楽曲のイメージや空気感を最大限に活かした作品になっている。

Tシャツ

なお、この作品に収録される楽曲は、すでに配信リリースされていた映画「にがくてあまい」の主題歌である"Burning Love"の他、新曲が計4曲収録されており、アルバムのタイトル通りすべての楽曲に"BL"にまつわる隠語が組み込まれたタイトルになっている。

今作にはゲストアーティストとして、オカモトレイジがアルバムの制作スタッフとして参加した注目のクルーKANDYTOWNより呂布とMUDも参加している。

さらに『BL-EP』の特設サイトが本日公開され、藤原ヒロシ二階堂ふみなどのコメントが掲載されている。

<Info>

BLEP

OKAMOTOS - 完全生産限定盤ミニアルバム『BL-EP』

2016.12.21 wed on sale!

-収録曲-

SideA

1.Burning Love

2.Border Line

3.NEKO

SideB

1.Phantom(By Lipstick)

2.NEKO(Remix) feat.呂布/MUD

3.Burning Love(Instrumental)

Tシャツ付きアナログ盤 5000円(税抜)/ iTunes他サイトにて配信同時リリース

予約はこちら

RELATED

鏡合わせの2人 ー 北山雅和 x 河村康輔 トークイベント at 恵比寿AL

コーネリアス、cero、青葉市子、GEZAN、OKAMOTO’Sなど数々のジャケット・デザインや、21_21 DESIGN SIGHT「AUDIO ARCHITECTURE」展におけるグラフィック・ワーク等、音楽シーンにおいて幅広く活動するグラフィック・デザイナーの北山雅和が、恵比寿ALで3年ぶりと...

KANDYTOWNの個性派Gottzがソロデビュー作をリリースへ

KANDYTOWN内でも屈指のキャラクターと力強いフロウで、圧倒的な存在感を放つ個性派Gottz。

唾奇やSweet William、KANDYTOWN、BudaBrose、MILES WORD、DUSTY HUSKYなどが出演する野外フェスが開催

千葉・印西のエアストリームベース『​ヘビーデューティー秘密基地』にて9/1~9/2の2日間にわたり、野外フェス『JUNXION - Space Camp -』が開催される。 このフェスには唾奇や親交の深いビートメイカーのSweet William、KANDYTOWNからMUD、BSC、...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。