Kid Cudiがブラックフライデーに向けて新マーチャンダイズをリリース

Thanksgivingで盛り上げるアメリカは、今週末から来週に掛けてお買い物デーの、ブラックフライデーとサイバーマンデーを迎える。

 

うつ病を治療中でKanyeのライブに登場したKid Cudiもファンのためにマーチャンダイズをリリースする。

Tシャツとプルオーバーのラインアップ。

こちらから購入可能。

RELATED

Kid Cudiが自身のメンタルヘルスについて語るのを恥ずかしいと思っていたことを明かす

Kid Cudiといえば、メンタルヘルスについてラップするラッパーの先駆けとして、様々なアーティストからリスペクトを集める存在だ。

Pharrell WilliamsがKanye Westに「幸福を祈る」と呼びかけ、Kid Cudiを「自分にとって史上最高のラッパー」と絶賛

Complexにて公開されたインタビュー動画で、Pharrell WilliamsがKanye WestやKid Cudiについて語っている。

Kid Cudiがかつて持っていた自殺願望について語る

メンタルヘルスについて歌うラップの先駆けとして現在多くの若いアーティストからリスペクトされているKid Cudi。2016年に鬱病を患っていることを告白しリハビリ治療を行っていた彼が、その経験をGQの記事にて語っている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。