うつ病と自殺願望と闘うKid Cudiが、サポートしてくれる人々に対する感謝のメッセージを発表

MUSIC  2016.11.22

今年9月にラッパーのKid Cudiはうつ病や自殺願望の治療をおこなっていることをSNSで発表した。

 

その後最新アルバムでCudiをフィーチャーしたTravis Scottなどが相次いでCudiをサポートする文章を発表した。そうしたサポートに対してCudiが自身のFacebookページ上で、感謝のメッセージを発表した。

CudiはTravis Scottやステージ上からシャウトアウトをCudiに対して送ったKanye West、Cudiの最新シングルをプロデュースしたPharrell、A$AP Rocky, Willow Smith, Jaden Smithやファンに対し熱いサポートを感謝し、こう述べている。

「おれが調子が悪い時に、心をオープンにしてくれて、サポートをしてくれてとても感謝している。みんなに知って欲しいんだけど、そのサポートがおれが世界にいる意味だった。おれはなにも持っていないけど、あなたたちに愛をあげたい。言葉では説明しきれないくらい、あなたたちのサポートはおれの心を強くしてくれた。おれはもっと良い日々を楽しみにしているよ。気分は最高で新しい自分になった感じだ。みんなと会ってハグできる日を待ちきれないよ」

Cudiは先日Pharrellがプロデュースしたニューシングル"Surfin"をリリースしたばかりで、今後の新作アルバムのリリースを期待したい。

MUSIC

FASHION

CULTURE