【Sex Pistols】シド&ナンシーのドキュメンタリー映画『SAD VACATION ラスト・オブ・シド&ナンシー』

CULTURE  2016.11.21

シド・ヴィシャスは所属していたバンドSex Pistolsと共に、彼自身がパンクロックシーンのアイコンとなり今でも多くの人に愛されている。しかし彼を最も愛した存在として、ナンシー・スパンゲンの右にでるものはいないだろう。

文: ANAIS(アナイス)

 

04-560x600
(C) 2016 Chip Baker Films

 

シド&ナンシー、この二人はまさに元祖クレイジーカップルだ。78年にホテルで刺殺体として見つかったナンシー、翌年に薬物の過剰摂取でこの世を去ったシド。若干20歳前後だった彼らに一体何が起きていたのか、それを描いたドキュメンタリー作品『SAD VACATION ラスト・オブ・シド&ナンシー』が12月17日より公開される。

02-560x600
(C) 2016 Chip Baker Films

彼らを題材にした伝記的映画としては、1986年に公開された『シド&ナンシー』に存在するが、今作『SAD VACATION ラスト・オブ・シド&ナンシー』では実際の彼らの、初公開映像や写真などを見る事ができる。幼少期から酷い薬物中毒だったシド・ヴィシャスに、ナンシー・スパンゲンが出会ったのは19歳の頃。薬物に溺れ、ステージでまともに立つ事すらできなかったシド、統合失調症を患っていたナンシーは共依存という愛の形をもって寄り添っていた。ナンシーが死体として発見されたチェルシーホテルは今や聖地となっている。

main-560x600
(C) 2016 Chip Baker Films

この一見ロミオ&ジュリエットのようなストーリーの裏には、どんな真実があったのか。彼らの友人や知人などの身辺の人間の証言とともに、それが描かれている。中にはシドから離れないナンシーの誘拐を試みた者、そして唯一「シドの遺灰を吸った」と自称する者も!

Sex Pistolsのファンはもちろん、パンクロック的な激情に興味のある男女にとっても面白い内容となるのではないだろうか。

映画は12月17日、新宿K’s cinemaや渋谷ユーロスペース他全国で公開される。

 

文: ANAIS(アナイス)

雑誌「エルガール」のオフィシャルキュレーターを務めながら、フリーライター兼モデルとして活動中。映画を中心に、ファッション、カルチャー全般の執筆を行っている。
ELLE GIRL OFFICIAL BLOG

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE