スパイク・リーが監督を務めたMonclerのプロモーションムービーが公開。NYという都市がもつ多様性を表現

CULTURE  2016.11.20

映画監督のスパイク・リーが地元NYを舞台に、フランスのブランドMonclerのプロモーションムービーを制作した。

 

『BRAVE』と名付けられたこのショートムービーには、ミュージカル『The Total Bent』で使用された楽曲"Brave"がフィーチャーされ、Lil Buck, John Boogzなどのトップダンサーたちが出演している。

「私はNYが地球上で最も優れた都市の1つだと信じている。私はストーリーテラーだ。私は多分今年の夏でもっと気温が高かった、うだるほど蒸し暑い8月の日にこのフィルムを撮影するのを決めた」とスパイク・リーは語っている。

さらにスパイク・リーは「このムービーの音楽はNYの都市の音をモデルにしている。NYには際限ない矛盾と美しさ、そして人を惹きつけるエモーショナルで魔法的な空気感がある。この物語はNYの魂がもつ多様さと多民族的な味わいを、情熱的でエモーショナルに語っている」とも説明している。

スパイク・リーによるショートフィルム『BRAVE』は下記のプレイヤーで見ることができる。

MUSIC

FASHION

CULTURE