Lil Yachty、 Soulja Boyを売名行為と切り捨てる

先月、Lil YachtyとSoulja Boyの間でモデルのIndia Loveをめぐるビーフが勃発した。

 

ビーフの発端は、Soulja Boyがindia loveとの仲睦まじい2ショットをインスタグラムに掲載したことから始まる。この投稿に対しLil Yachtyが「india loveは俺の女だ」とSoulja Boyに直接メッセージを送ったことからビーフが始まった。Soulja Boyは「誰ともデートなんかしてない」と釈明するindia loveとのメッセージをツイッターに上げ、怒りをあらわにし、最終的にはindia loveのヌード写真を暴露するなど、暴走し始める。

Lil Yachtyも負けじと、自身のライブで“Pray 4 Soulja Boy R.I.P. 2007-2016”(安らかに眠れSoulja Boy)とプリントされたTシャツを着用し、フリースタイルで「ファック、Soulja Boy」とラップするなど、敵意をあらわにしていた。加えて、ラジオ番組でのインタビューで、Soulja Boyに対し「アイドルからライバルになった」と述べ、加えて、india loveを巡る騒動に関して「悲しいよ・・・。最初は動揺した。でも嘘はついてないよ」とコメントし、Soulja Boyとの対立について語っていた。

Soulja Boyも「Lil Yachty Diss」と銘打ったミックステープ『Fuck Nigga』をリリースするなど、事態は混迷を極めている。

India Loveを巡り勃発した両者のビーフだが、Lil Yachtyはラジオ番組97.9 The Box内のインタビューでこの騒動に言及。「Soulja Boyが注目を浴びたいがために起こしたことだ」と切り捨てた。

「これはラップのビーフじゃない。あんまり深刻に捉えてないよ。彼(Soulja Boy)は本気だろうけど、誰も深刻な問題だとは思ってない」「真実を明らかにすれば、これはビーフじゃないことが分かる。それに、嘘でもない。みんな売名行為だって思ってるよ。おれは別に売名する必要なんてないし、注目されたいとも思わない」

Lil Yachtyはまた、かつてSoulja Boyは「最高にクールな人間」だと思っていたが、「関係者の誰か」が彼をおかしくしたとも述べている。「あいつの言ってることは全部嘘。これが全てだ」「何年も前の写真を見せつけて、あいつはただただ嘘しか言ってない」と述べるなど、Soulja Boyの言動を真っ向から否定している。(伊藤)

Via XXL

RELATED

Lil Yachtyがデビューアルバム『Teenage Emotions』が酷評され心が折れたと明かす

GQの動画インタビューに登場したLil Yachtyは彼が2017年にリリースしたアルバム『Teenage Emotion』に対する厳しい批評を受けて、心が折れた事を認めた。

Lil Yactyが生まれて初めて激辛チキンを食べて激しくむせてリバース

先日ニューアルバム『Nuthin’ 2 Provve』をリリースしたLil Yachtyが、音楽とフードを繋げるメディアFirst We Feastの動画企画に登場。激辛チキンを食べながらインタビューに応えている。

Lil Yachtyが映画『How High 2』に主演することが発表

来月にはニューアルバム『Nuthin’ 2 Prove』をリリースすることが予告されており、まさに絶好調なLil Yachty。そんな彼が、映画でもその才能と存在感を発揮しようとしていることが明らかになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。