ローリン・ヒルがフェラ・クティの楽曲の上で自身の楽曲「Lost Ones」を熱唱!

MUSIC  2016.11.17

by BATCHO
Lauryn HillによるパワフルなFela Kutiトリビュート。パリでのライブで自身の楽曲”Lost Ones”とFela Kuti ”Zombie”をマッシュアップ。

 

Lauryn Hillはツアー「MLH Caravan: A Diaspora Calling!」の一環として今年9月にパリでライブを行った。その中でLauryn Hillは自身の楽曲”Lost Ones”(1998)と、偉大なアフロビートのオリジネーターFela Kutiのクラシック”Zombie”のマッシュアップ曲を演奏し、1997年に亡くなった偉大なるアフロビート演奏者Fela Kutiにトリビュートを贈った。

バックバンドを務めたのはFela Kutiの息子Seun Kutiと、Fela Kutiの後期を支えたバンドEgypt 80から成るユニットSeun Kuti & Egypt 80である。そのパフォーマンスを捉えた動画がYoutubeで視聴できる。

同様のマッシュアップ曲は今年4月にアメリカのニューアークで開催された祭典”Black Girls Rock! 2016”でも演奏されたという。

Lauryn Hillはハイチ系のWyclef Jean、Prasとともにヒップホップ・グループFugeesのメンバーとしてデビュー。Fugeesはヒップホップを軸に、ソウル~カリビアンの要素をミックスした音楽性で知られている。その後ソロ・デビューを果たした彼女は、1998年に傑作アルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』を生み出した。近年では、Nina Simoneのトリビュート・アルバムへの参加や”Black Rage”、”A Cradle in Bethlehem”など激動する時代の様相を反映した楽曲でも存在感を示している。

MUSIC

FASHION

CULTURE