11/16 20:00~『誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち』について徹底討論するインターネットラジオ番組が生放送

昨年から定期的にRed Bull Studioから生放送されているインターネットラジオ「ポコラヂ」番組内で、本日、音楽業界で話題の本『誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち』をテーマに徹底討論会が行われる。

 

ポコラヂは、文化批評雑誌を刊行しているRhetoricaチームとマルチネレコードのtomadらが、毎回アーティストらをゲストを迎えて、たわいもない感じで、さまざまなテーマについて話す番組。本日のテーマは音楽はどうしてタダになっていったのか・・・を技術や産業などの視点から解明する『誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち』という本について。FNMNLでもこの本のことをニュースにしたところ、大きな反響があった書籍だ。

ポコラヂは11/16 20:00よりUSTREAMで配信される。

『誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち』についてはこちらを参考に。

『誰が音楽をタダにした? 巨大産業をぶっ潰した男たち』mp3の生みの親、大手レーベルCEO、CDを盗む工場労働者たちのノンフィクション群像劇

RELATED

二階堂和美の珠玉のエッセイ集『負うて抱えて』が1月に発売

故郷・広島で浄土真宗の僧侶としても活動する歌手二階堂和美が、初めて自身の「生活」と向きあった珠玉のエッセイ集『負うて抱えて』が、晶文社より来年1/25に発売決定となった。

写真でヒップホップの歴史を辿る書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行

12/21(金)に書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行となる。この本はタイトル通り、誕生から45周年を迎えたヒップホップの歴史を作ってきた写真に焦点を当て、決定的な一枚とアウトテイクを掲載しているもの。

Netflixオリジナルドラマ11作品を山崎まどか、小林雅明、長谷川町蔵などライター陣が徹底解剖した書籍が刊行

世界最大手の定額制動画配信サービスNetflixが製作・配信する珠玉のオリジナルドラマシリーズ11作品を、11名のライター陣が徹底解剖した書籍『ネットフリックス大解剖 Beyond Netflix(仮)』が刊行される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。