今日はなにしてた?Vol.1 Divinities Pop Up Shop @TOXGO編

FASHION  2016.11.13

新企画『今日はなにしてた?』がFNMNLでスタート。この企画ではFNMNL取材陣がイベントに潜入したり、街を散策しながら、気になった人のインタビューとスナップを撮影。

 

第1回目は9/24に原宿のTOXGOで開催中だった、LAのブランドDivinitiesのPop Up Shopへ取材を敢行。TOXGOを訪れたお客さんや、Divinitiesチームにも話を聞きました。

Divinities

取材 Yukari Tsukahara

写真 Yukari Tsukahara, Geo

構成 和田哲郎

取材協力 TOXGO

1人目 アダニヤ

Divinities

- 好きな音楽は?

アダニヤ - 最近はSlackとか聴きます。

- 何か買いました?

アダニヤ - Umbloのを買いました。今日は友達の買いに来たんで。

- よくここらへん来ます?

アダニヤ -  今月はもう来ないかもしれない、家でのんびりするの好きなんで、人多いから、あんまりザワザワしてるの好きじゃないんで。あと寝るの好きなんでずっと寝てます。

- 他に好きなことありますか?

アダニヤ - や〜、酒飲むくらいっすかね。酒飲んで、寝て、のんびりしてるだけなんで。大したネタになんないっすよ笑

- イベントとか行きますか?クラブとか。

アダニヤ - う〜ん、たまに。自分出身が沖縄なんすけど、沖縄とかの時は行きますけどこっちはよく分かんないんで。でもSlackのやつは行きますよ、10月にあるんで。沖縄ってアメリカの人が多いんで、みんな洋楽聞いてて。日本のだと最近Suchmosが面白いな〜って、答えめっちゃミーハーですね笑

Divinities

- 卒業後は何するとか決まってるの?

アダニヤ - いや、それなんすよね〜まず地元戻るかこっちにいるか、とか

-  学校で何勉強してるの?

アダニヤ - 法律勉強してます。

-   へ〜難しそう。

アダニヤ - うん、つまんないっす。女子少ないし。笑

- そこ笑 服めっちゃかっこいいね。

アダニヤ - これは美術の時間にやったやつ、アンリ・ルソーって人。画家の自画像なんですよ、フランスかな、多分印象派。

- こういうのどこで買うの?

アダニヤ - ネットで探したかな〜ネットが多いですね

- あ、のんびりしたいんだもんね。

アダニヤ - 送料払えば来るんで。

- じゃあ今日は何してた?

アダニヤ - キャットストリートの美容室に来て、近いんでこっちに来て、今に至るという感じです。

- 髪切ってきたってこと?

アダニヤ - いや、今までずっと切ってもらってたんですけど、もう髪切るとこないんで、坊主にしちゃったから、当分来ないんで、だからお土産と、ご報告で〜すって持ってって。それで友達の買おうって思って。

- あ、これ友達に?

アダニヤ - そうです、着払いで送ります笑

Divinities

2人目 ナリ (TOXGO Staff)

Divinities

- もうずっとここにいるんですか?

ナリ - 水曜日以外、ほぼ毎日います。

- なんでこの店を働く場所に選んだんですか?

ナリ - 元々MIN-NANOっていうお店があって、ずっとお客さんだったんです。それで誘ってもらって、楽しいです。好きなショップなんで。

- ここにいるのは何が好きなんですか?こう音楽とか、ファッションとか、人と話すこととか

ナリ - 服ですね。あと、カルチャーがいっぱいあるじゃないですか、何とかネタ、とかは人に教えてもらって知ります。

Divinities

- どこ出身ですか?

ナリ - 熊本です。20歳の頃に、ただ漠然と東京来たいって思って。

- 服はこういうのが一番好き?

ナリ - そうですね、ストリートブランドが好きです。

- 質問。。。難しい。。。

ナリ - ちなみに彼女はいないです笑

- この記事見てあの人だってなったら面白いですね。

ナリ - そうですね、インタビュー受けた甲斐があります。

- お客さんはどういう人が多いですか?

ナリ - 若い人が多いですね。美容師さんとか。幅広いです。

- 休みの日は何をするのは好きですか?

ナリ - 映画ですね〜。最近は『怒り』を見ました。DVDより映画館派です。ジャンルだとドラマっていうんですか、そういうのが好きです。「KIDS」とか好きですね、あと「MOMMY」好きですね、グザビエ・ドランいいです。「マイ・マザー」とか「胸騒ぎの恋人」とか。

 

 

3人目 カイオンザマイク

Divinities

- 名前はなんですか?

カイオンザマイク - なんでもいいですよ、ニックネームとかでもいいです、ニックネームはカイオンザマイクです。

- えっ?

カイオンザマイク - カイオンザマイクです。これは課外活動するときの名前で、ラップとDJしてて、普段は会社員ですけど。実は今も仕事中なんすよ、抜けてきて。

- 土曜日も仕事なんですか?

カイオンザマイク - そうなんですよ、日曜日は休みですけど土曜日は2週間に1回仕事で

- お疲れ様です。

カイオンザマイク - DJの時はヒップホップじゃなくてディスコとかハウスをかけます。

- どこでプレイしてますか?

カイオンザマイク - 渋谷のKOARAとか青山のOathとか三軒茶屋の梅ちゃんバーとか。

- そういう音楽活動はいつから始めたんですか?

カイオンザマイク - 高校大学生から始めて、社会人になってペースは落ちて、ラップはしばらくやってなかったんですけど、で3年前からちょっとずつリリックは書いてはいたんですよ、で機が熟したんでまた再開しようかなって。だからラップは4年くらい休んでましたね。やりたい時にやれればいいやって。

- ライブやるのはどこでやるんですか?

カイオンザマイク - それは梅ちゃんバーが多いですね。元々渋谷で、今は三茶にある。人と人の距離が近くて面白いっすよ。大きいところはその良さがあるけど、一人で行ってもあんまり面白くないじゃないですか。逆に一人で行くとちっちゃいとこは新しい友達が作れますよ。

Divinities

- 大学生でもそういうところ行ってましたか?

カイオンザマイク -  そうっすね、先輩に連れられて。青山のMIXっていう、もうなくなっちゃいましたけど、クボタタケシさんとか、川辺ヒロシさんとかが出てたイベントがあって、そこにたまに連れて行ってもらったりしてて。そのお店のDNA自体は青山のOathとか、去年できた渋谷のBridgeっていう、エロビデオ屋かなんかのビルの上にあるとことか、他のところにそこにいたスタッフの人たちとか、さっき言ったKOARAもそうですけど、そういうとこで脈々とこうMIXの系譜っていうのは、ちょっとした小箱カルチャーですけど、そういうのは受け継がれていると思いますね。そこにいた人たちは友達というより大先輩ですよ。年がまだ31なんで。

- 今日はこれから何しますか?

カイオンザマイク - 仕事場に戻って仕事をして帰りますね、でもその前にすぐそこのビームスのトーキョー カルチャートでやってるズマーフくんっていう、福岡出身のアーティストの個展が今日からやってるんで、そこにお邪魔しようと思ってます。

Divinities

4人目 Divinities Crew

Divinities
DivinitiesのChris(左)と弟のAlex

- LAに住んでるの?

Chris - そうだよ、カリフォルニアだね。

- あなたがデザインしてるの?

Chris - 弟がデザイナーなんだ、それでおれはデザイン以外の部分を担当している。2人でDiviniesだよ。
- 始まりはなんだったの?

Chris - 高校が始まりだったね。おれたちはファッションが好きで、だからブランドを作ったんだ。それでゆっくりゆっくり6年間やってきた。もっとブランドをちゃんと確立したいんだ。だからやり続けるしかないね。

_DSC01199

- 日本語で知ってる単語はある?
Chris - ちょっとだけね。 ありがとう, さようなら, トイレはどこですか…?笑

Chris - ゴロー(Min-NanoとTOXGOのオーナー)は日本で最初に僕たちに声をかけてくれたんだ。3~4年前からかな。ゴローがメールをくれたんだ。「君たちのブランドが好きだよ」ってね。そして年月をかけて関係性を作ってきたんだ。おれたちは日本が好きだよ。東京はいろんなスピードが早いよね、LAはもっとチルだよ。今回で日本は2回目だな。

- みんな友達なの?

Chris - そうだよ、おれたちは地域は違うけど、みんなカリフォルニアに住んでて、クルーだね。でも東京では一緒のところに滞在しているよ。

Divinities

- 変な質問だけど、夢はなに?

Chris - そうだな、ただサバイブしてくだけだよ、サバイブライフだ。いい仕事をしてやりたいことをやる、それが自由だと思う。東京ではみんなサラリーマンはスーツ着てるだろ。おれらはもっとチルだ。みんな違うスタイル持ってるからね、おれらはおれらのスタイルでいくだけだよ。

- あなたたちのスタイルを定義すると?

Chris - ストリートで、チルで、スケート、若さ、縛られないことだな。ずっとフレッシュでいて、楽しんで生き抜いて、自由をつかむだけさ。

Divinities

MUSIC

FASHION

CULTURE