Young Thugが所属するアトランタのYSL CrewがフランスのBromance Recordsとのコラボミックステープのリリースを告知

MUSIC  2016.11.12

アトランタのYSL CrewがフランスのBromance Recordsとのコラボミックステープのリリースを告知。その中から”No Bullshit”を公開した。

by BATCHO

Young Thugも所属するアトランタのYSL Crewが、同じくアトランタ拠点のDrug Money USA、Brodinski率いるフランスのレーベルBromance Recordsとのコラボレーション・ミックステープ『Young Slime Season』の発表を告知した。11月下旬のリリースに先立ちYSL Crew所属のラッパーTwice、Lil PattとBromance Records所属のプロデューサーMydとのコラボレーション曲”No Bullshit”が先行公開されている。

The Fader誌の記事によると、Mydは「アトランタの創造的で、自発的で、インスピレーションに富む明るい一面」をこの曲に反映したのだという。その言葉通り、普段はトラップのビートでラップするTwiceとLil Pattが涼しげなダンスホール調トラックに自由自在にメロディを乗せていくさまから風通しの良さがうかがえる。

Rich Gang “Lifestyle”(2014年)、Jamie xx “I Know There’s Gonna Be (Good Times)” (2015年)、Drake “One Dance” (2016年)から連なる流れを感じさせる”No Bullshit”は、今月下旬にリリースされるミックステープへの関心を高めてくれる。

Twiceは今年6月、Young ThugとともにDrake “Controlla”のリミックス曲を発表している。
Twice & Young Thug - "No Wendy's" ("Controlla" Remix)

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE