Kanyeのフェイクアーティストアイテムが本人から認められ、オフィシャルショップで売られた18歳のデザイナーAsspizza

FASHION  2016.11.12

現在18歳のAustin ButtsはNY生まれのデザイナーだ。彼はInstagramのアカウントネームAsspizzaとして知られてる。彼が初めて有名になったのは2年前16歳のときだ。

自らカスタマイズしたジーンズやTシャツがILoveMakonnenやLorde、Theophilus Londonなどが着用し、SNSで話題となった。彼はまたMike The RulerやLuka Sabbatといった新世代のファッションアイコンたちとも親交が深いことで知られている。

そんなAsspizzaは今年Kanye Westの『The Life Of Pablo』のポップアップショップで売られているマーチャンダイズのブートレグアイテムを自作した。そしてKanyeのPop Up Shopが行なわれている会場の前の路上で安価で販売したところ、多くのキッズたちが本物ではなく、ブートアイテムを購入していったという。

Asspizza

そしてその模様を見た、Kanyeとそのチームはなんと自分たちのPop Up Shopでこれらのアイテムを売ることを決定。今年5月に行われたPop Up ShopでAsspizzaのブートレグ・アイテムは実際に販売された。

Asspizza

asspizza with the fablo

Austin Buttsさん(@asspizza)が投稿した写真 -

「多くの人々はなんで、わざわざ偽物を買わなきゃいけないんだって感じなんだろうけど、これは本物よりもリアルなんだ、わかるだろ」とAsspizzaは自身満々のコメントをHYPEBEASTに対して残している。

その後もAsspizzaは悪名高きYMBapeと交流を深めたり、カスタムジーンズを作ったり、きままな活動を続けている。

🌎

Austin Buttsさん(@asspizza)が投稿した写真 -

Asspizza Instagram https://www.instagram.com/asspizza/

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE