Popcaanが第21回MOBO AwardsでBest Reggae Actに選出される

MUSIC  2016.11.10

先週金曜日、レゲエアーティストのPopcaanがスコットランドで行われた"21th MOBO Awards"でBest Rggae Actに選出された。

 

PopcaanはDrakeのアルバム『Views』の"Controlla"に参加するなど、現在のグローバル化したダンスホールレゲエシーンの、中核を担うアーティストの1人だ。

 

MOBO Awards(Music Of Black Origin)とはUKを代表するブラックミュージックやカルチャーの普及を趣旨に、Gospel、Jazz、RnB、Reggae、Hip Hopのアーティストが集う音楽賞である。

Popcaanは去年も同アワードを受賞しており、その他にも『Fire Starta Riddim』を使用した"Champion Boy"がヒットしたAlkaline、最近ではKid Inkのアルバムに参加した女性レゲエアーティストSpice、オーセンティックなレゲエシーンを牽引するProtoje、Atlantic recordに所属するレゲエシンガーKraniumが同じくノミネートされた。

 

Poopcaanは「ジャマイカとイングランドのプロデューサーとファンには感謝しているよ。UKでアワードを取れたことは凄くうれしいし、これからもジャマイカやファンの為に頑張るよ。」と授賞式でスピーチを行った。(野口耕一)

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE