Supremeがリリースしてきたちょっと変わった小物たち | Part.4 実用品編

大人気ストリートブランドSupremeの注目アイテムと言えば他ブランドやアーティストとのコラボアイテムもそうだが、やはりSupremeのロゴ入り小物だろう。先日Supremeはロゴが入ったレンガをリリースしたが、Supremeのロゴが入っていれば灰皿もライターもバットも、ファンにとってはコレクションの対象になってしまう。

 

SupremeコレクターのRoss WilsonはSupremeがリリースした小物を50個リストアップし、その小物に隠されたストーリーを解説してくれている。それらの中から今回はSupremeがリリースした実用品を紹介する。

1. ハンマー

Supreme accessories hammer 960x6402012年のアイテム。Hardcore社というハンマーメーカーとのコラボ。

2. バール

Supreme accessories crowbar 960x6402015年FWのアイテム。実用的なアイテム。

3. 消化器

Supreme accessories kidde extinguisher 960x6401917年創業の煙放置機と二酸化炭素消火システム会社のワルター・キドル社とのコラボ。重さの関係もあってロンドンストアでは販売されなかった逸品。

4. 砂時計

Supreme accessories sand clock 960x6403分間時計。2015年。

5. 寝袋

Supreme accessories sleeping bag 960x6402011年にThe North Faceとコラボして寝袋を作成。写真はバンダナコレクションで有名な2014年の品。この寝袋で徹夜で行列を作る?

6. アラーム時計

Supreme accessories clock 960x640Braunとのコラボアイテム。トラベル用アラーム時計。

7. 犬のエサ皿

Supreme accessories dog bowl 960x6402011年のアイテム。やっぱりペットもおしゃれに決めたい。

8. スポーツ用水筒

Supreme accessories water bottle 960x640
12オンスの飲み物をいれることができる。Kleen Kanteen、NalgeneボトルなどSupremeはその他に多種多様のボトルを販売している。

via Highsnobiety

Supreme(楽天)

RELATED

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

Supremeにロゴをサンプリングされた養豚企業が自前のLOOKBOOKでレスポンス

先日大人気ブランドSupremeの今年の秋冬コレクションがローンチされた。東京の各ショップにも大行列ができるなど、相変わらずの人気を誇る同ブランドと、60年近くの歴史をほこる大手養豚企業Farmland Foodsとの間で、興味深いやりとりがされている。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。