「トランプ大統領」には耐えられない?カナダ移住を計画するアメリカ国民急増中

第45代アメリカ合衆国大統領選挙はドナルド・トランプが当選有力であるようだ。数々の話題をさらってきたトランプだが、その影響は支持派だけでなく反対派にも大きい。反対派の中には、トランプの当選を機にカナダへの移住を考えている人が少なくないのだ。

 

トランプの当選が現実味を帯びつつある現在、カナダの入管当局サイトへの反対派によるアクセスが集中し、一時的にサイトを開くのが困難になったほど。トランプ圧勝のスーパーチューズデーには、「カナダ脱出」検索数が1,500%増加したとも言われている。カナダはここ数ヶ月、様々な取り組みにより多様な移民を受け入れていただけに、トランプ反対派のカナダへの移住の期待も大きかったのだ。

このような例はイギリスEU離脱問題(Brexit)でも見受けられる。今回の選挙を機に、あなたもカナダへ移住してみてはいかがだろうか?

RELATED

Rihannaがトランプ大統領が自身の楽曲を無断で使用したことに対してキレる

先日、Pharrellがトランプ大統領に対し、自身の楽曲“Happy”を演説の際に使用しないよう求めたというニュースがあったが、またしても同じようなことが起きた。

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

Pharrellがトランプ大統領に対し、演説の際に自身の楽曲"Happy"を使用しないよう求める

アメリカではまもなく中間選挙が行われる。アメリカ国民がトランプ大統領にどのような審判を下すのか世界中の注目が集まっているわけだが、トランプも良い結果を得るために、各地で集会を開き演説を行っている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。