メキシコの建築家によるドナルド・トランプの政策「アメリカとメキシコの間の壁」の完成予想図と建築費

大統領選挙も本日11/8に一般人選挙が行われ、来年から4年間のアメリカ、世界の運命を占う日となる。

 

大統領候補者のドナルド・トランプが大統領選挙の最初からずっと言っていた「メキシコとアメリカの間に壁を作る」という大胆な案を覚えているだろうか?その名の通り、万里の長城のようなものを作るといってきかなかったトランプだが、その反移民感情に訴えドナルド・トランプの政策がもし実現したらどうなるのだろう?建設費はいくら掛かるのだろうか?メキシコの建築家が建設予想図を作成し、ニュース配信会社が建設費の見積もりを出してくれている。

メキシコ第二の都市グアダラハラにある建築事務所Estudio 3.14は、約3200キロのにもわたる国境の壁を想デザイン。名前は「Prison Wall(監獄の壁)」色はピンク。(なぜならトランプに言わせると壁は美しくなければいけないからだそうだ)

完成予想図をわざわざCGで製作。製作者が取材に対して語る所によると、山脈がうねうねしているので壁を建てるのは難しいとのこと。

そして問題のコスト。太平洋からメキシコ湾まで3000キロの壁の建設費は、ニュース会社CNBCの算出によると1兆5000億円から2兆5000億円かかるそうだ。ドナルド・トランプはメキシコが払うと言っているが、メキシコの大統領Enrique Peña Nietoは一銭も払わないと発言している。

NewImage

NewImage

NewImage

via BI

RELATED

Rihannaがトランプ大統領が自身の楽曲を無断で使用したことに対してキレる

先日、Pharrellがトランプ大統領に対し、自身の楽曲“Happy”を演説の際に使用しないよう求めたというニュースがあったが、またしても同じようなことが起きた。

Supremeがトランプ大統領による性的虐待の告発者に捧げるTシャツを発表

SupremeとフォトグラファーのRichard Princeが、トランプ大統領による性的虐待の被害に遭った18人の女性たちをフィーチャーしたTシャツを発表した。

Pharrellがトランプ大統領に対し、演説の際に自身の楽曲"Happy"を使用しないよう求める

アメリカではまもなく中間選挙が行われる。アメリカ国民がトランプ大統領にどのような審判を下すのか世界中の注目が集まっているわけだが、トランプも良い結果を得るために、各地で集会を開き演説を行っている。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。