キセルの日比谷野音でのライブDVDと舞台『来てけつかるべき新世界』のサウンドトラックがライブツアー会場先行販売

キセルは11/18からワンマンLIVEツアー『SONGS FROM A ROOM』をスタートする。京都磔磔での公演から始まり、名古屋と東京を巡回するこのツアーで、昨年日比谷野外大音楽堂にて行われた『野音でキセル 2』のDVD、さらに京都を拠点に活動する劇団、ヨーロッパ企画の舞台『来てけつかるべき新世界』のサウンドトラックの会場先行販売が決定した。

 

『野音でキセル 2』は昨年の8月30日に開催された、日比谷野外大音楽堂でのキセル自身の2回目となるワンマン公演をDVD化したもの。野音がキセルの世界にどっぷりと浸かった一夜に演奏された、全24曲を収録している。

『KICELL EP Tracks for “Europe-Kikaku” 来てけつかるべき新世界』には、先日まで行われていた、ヨーロッパ企画の第35回公演「来てけつかるべき新世界」にキセルが提供した、テーマ曲やSEはもちろん、舞台では使われなかったdemo音源、another versionまで収録、こちらは限定生産となっている。

<RELEASE INFO>

Kicell

タイトル:『野音でキセル2』(DVD)

品番:KAKU-078

定価:¥2,976+税

収録曲:

1. 夏嫌い

2. 夏の子供

3. 柔らかな丘

4. 君をみた

5. 雨音

6. うぶごえ

7. エノラ ゲイ

8. そこにいる

9. ナツヤスミ

10. マジックアワー

11. 終わりの季節

12. Teach your children

13. ひとりぼっちの人工衛星

14. おに

15. 空の上

16. 手紙

17. ビューティフル デイ

18. ミナスの夢

19. ハナレバナレ

20. ギンヤンマ

21. 声だけ聴こえる

22. ベガ

23. 時をはなれて

24. たまにはね

(全24曲)

キセル

タイトル:『KICELL EP Tracks for “Europe-Kikaku” 来てけつかるべき新世界』(CD)

品番:KAKU-079

定価:¥1,666+税

収録曲:

1. どろろんろんの通天閣

2. scene1

3. scene2

4. scene3

5. scene3 (another version)

6. scene4

7. scene5

8. scene5 (another version)

9. 来てけつかるべき新世界

10. first demo for opening

(全10曲)

DATE/VENUE/INFO

キセル・ワンマンライブ「SONGS FROM A ROOM」

読み(ソングス フロム ア ルーム)

■京都・磔磔

11月18日(金)OPEN 18:30 / START 19:00 前売料金 ¥4,000(全自由)

11月19日(土)OPEN 16:30 / START 17:00 前売料金 ¥4,000(全自由)SOLD OUT

問い合わせ:SMASH WEST 06-6535-5569

■名古屋・TOKUZO

11月20日(日)OPEN 16:30 / START 17:00 前売料金 ¥4,000(全自由)SOLD OUT

問い合わせ:ジェイルハウス 052-936-6041

■東京・渋谷区総合文化センター 大和田さくらホール

12月9日(金)OPEN 18:00 / START 18:30 前売料金 ¥4,300(全席指定)

問い合わせ:SMASH 03-3444-6751 / VINTAGE ROCK 03-3770-6900

□企画制作: カクバリズム / SMASH

□お問合せ: 03-3444-6751(SMASH) http://smash-jpn.com http://smash-mobile.com

RELATED

『カクバリズムの冬祭り』が12月に緊急開催 | cero、キセル、思い出野郎Aチーム、Hei Tanakaなど所属バンドが勢揃い

毎年夏の恒例となっているイベント『カクバリズムの夏祭り』の冬編『カクバリズムの冬祭り』が、12/2(日)に東京・恵比寿LIQUIDROOMで緊急開催決定。

カクバリズム代表の角張渉が15年間のレーベル道を語り下ろした書籍『衣・食・住・音(いしょくじゅうおん)音楽仕事を続けて生きるには』が刊行

YOUR SONG IS GOOD、SAKEROCK、 キセル、二階堂和美、イルリメ、MU-STARS、cero、 (((さらうんど)))、片想い、VIDEOTAPEMUSIC、 スカート、思い出野郎Aチーム、在日ファンク、mei eharaと個性的なアーティストが所属するレーベル、カクバリズム。

カクバリズムの15 years Anniversary Specialのライブ映像が一挙公開

昨年11/5に東京・新木場スタジオコーストで開催されたカクバリズム 15 years Anniversary Special。レーベルの15周年を祝し、所属のアーティストが一堂に会したこの日の模様がスペースシャワーTVのアーカイブサイト DAXとluteで同時公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。