DiploなどのトップDJたちがアメリカ大統領選挙への投票を促す #WeDanceWeVote キャンペーンを展開

MUSIC  2016.11.08

いよいよアメリカ大統領選挙は本日11/8に一般有権者による投票が行われる。現状ヒラリー・クリントンが有利とはいわれているものの、フロリダなどの激戦区の動向次第では、まだドナルド・トランプが勝利するチャンスもあるとのことで、全く予断を許さない状況だ。

 

そんな中トップDJたちを中心に#WeDanceWeVoteというハッシュタグを用いたキャンペーンがTwitterなどのSNSで広がっている。これはダンスミュージックファンに大統領選挙への投票を促す試みだ。

これまでにDiploと彼のユニットMajor Lazerや、Destructo、Tommy Trash、GTAなどの人気DJたちのほか、A-Trakが主宰するFool's GoldなどのレーベルアカウントからHARD FestやHOLY SHIPといったビッグイベントのアカウントも、このハッシュタグを用いたツイートを行っている。#WeDanceWeVoteのハッシュタグを用いたツイートはこちらから見ることができる。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE