Aphex Twinがアメリカツアーのティーザー動画を公開。アメリカ大統領選挙のハイライトになっているが、やっぱりおかしい

MUSIC  2016.11.08

今年の初めにメロディアスなEP『Cheetah』をリリースし、12歳のファンの男の子をMVのディレクターに起用するなど、奇っ怪な動きを見せているAphex Twinが8年ぶりのアメリカツアーを行う。Aphex Twinは大統領選一般投票日の前日に、そのティーザー動画を公開。アメリカ大統領選挙直前ということもあり、選挙の総まとめ的な感じになっているのだが、その様子はもちろん、おかしい。

 

ビデオは大統領候補者たちによるディベートから始まり、ドナルド・トランプのサポーター、映画、コンピューターのモニターらしきグラフィックが用いられている。ドナルド・トランプやヒラリー・クリントンたち、登場人物たちは顔がAphex Twinの『Syro』のプロモイメージの「間が抜けたような顔」になってしまっている。

動画では、アメリカの人気政治風刺番組の『ザ・デイリー・ショー』がドナルド・トランプのサポーターにインタビューした時の様子がサンプリングされている。トランプ・サポーターの女性が「大統領っていうのは男の仕事。女性はよりホルモンを持ってるから、10秒で戦争を始めちゃうだろうね。Boom」と言っている、ちょっと笑ってしまうような一場面も。

動画はWeirdcoreによって製作された。この動画はAphex Twinが12月にテキサス州のヒューストンで開催されるDay For Night Festivalに出演することのティーザー動画になっている。Day For Night FestivalにはAphex Twinの他にBjorkのデジタル・インスタレーションとDJセット、Travis Scott、Run The Jewels、Blood Orangeらが出演する。

via i-D

MUSIC

FASHION

CULTURE