ミュージシャンは鬱や不安を感じやすい?ロンドンのNPO法人団体と大学による研究から

MUSIC  2016.11.08

ミュージシャン、また音楽関係者は、それ以外に比べて約3倍の人が鬱病を発症したり不安を感じやすいという研究結果が、ロンドンのNPO法人団体、Help musicians UKから報告された。

 

これはウェストミンスター大学が、音楽関係者2221人を対象に行ったもので、音楽関係者という職業柄、生活の維持や一般とは違う生活時間、疲労、先の見通しがわからないなどの不安が、精神状態の悪化に影響するようだ。

また女性に関しては、音楽の職場環境での性差別による問題も鬱の原因と関わっているという。

全ての調査結果はこちらから見ることができる。(Tomomi Sonoo)

Via FACT

MUSIC

FASHION

CULTURE