Supremeがリリースしてきたちょっと変わった小物たち | Part.3 実用品編

FASHION  2016.11.07

大人気ストリートブランドSupremeの注目アイテムと言えば他ブランドやアーティストとのコラボアイテムもそうだが、やはりSupremeのロゴ入り小物だろう。先日Supremeはロゴが入ったレンガをリリースしたが、Supremeのロゴが入っていれば灰皿もライターもバットも、ファンにとってはコレクションの対象になってしまう。

 

SupremeコレクターのRoss WilsonはSupremeがリリースした小物を50個リストアップし、その小物に隠されたストーリーを解説してくれている。それらの中から今回はSupremeがリリースした実用的なグッズ紹介する。

1. 自転車用の鍵

Supreme accessories fragment lock 22007年SSに登場。

2. 空気入れ

Supreme accessories bike pump 1200x8002011年に登場。2016年はより大きくなって帰ってきた。

3. ダイヤル式の鍵

Supreme accessories master lock 22008年にリリースされたダイヤル式の鍵。学校のロッカーなどに使用して、他の生徒たちと差をつけよう。

4. カッター

Supreme accessories boxcutter 1200x8002006年に登場。Supremeのスタッフは新商品が詰まったダンボールをこのカッターで開けているのかもしれない。もしくは通販のダンボールをこれで開ければもっと気持ちが高まるかも。

5. カッター

Supreme accessories buck knife 1200x8002009年にリリース。

6. タオル

Supreme accessories small towel1 1200x800関西のおばちゃんがもっていそうなヒョウ柄のタオル。毎年リリースされるタオルでもこれはかなりパンチが効いている。実はこれ2006年に、日本の雑誌Smartのおまけとして配布されたもの。海外ではレア品として扱われているようだ。

7. プレイボーイ・キー

Supreme accessories playboy key 1200x800

8. コンパス

Supreme accessories compass 1200x80090年代後半に登場したコンパス。

9. 懐中電灯

Supreme accessories maglite 1200x800アメリカの懐中電灯メーカーMagliteとのコラボ。

10. ボルトカッタ

Supreme accessories bolt snips 1200x800
太い鋼のワイヤーなどを切断できるクリッパー。

via Highsnobiety

Supreme(楽天)

MUSIC

FASHION

CULTURE