block.fmが5周年。DJ YANATAKEがチョイスする『INSIDE OUT』オンエアで思い出深い5曲

2011年11月11日にダンスミュージック専門インターネットラジオとしてオープンし、2013年12月にはインターネットラジオを含む音楽総合情報サイトへとパワーアップ。世界中のダンスミュージックの最新モードを伝えている「block.fm」が、誕生日である11月11日に5周年パーティを盛大に開催する。主宰の☆Taku Takahashiを筆頭に、25組以上の「block.fm」出演者が大集結する。

 

5周年を記念して人気ヒップホップ番組『INSIDE OUT』のディレクターを務めるDJ YANATAKEが5年間の『INSIDE OUT』オンエアで思い出深い5曲をチョイスしてくれた。

YANATAKE
DJ YANATAKE

1. Machine Gun Kelly - Wild Boy (feat. Waka Flocka Flame)

記念すべき第一回目のテスト放送で渡辺志保が解説したのがコレ。
いきなり下ネタも混じりつつでしたが、番組の方向性を決定づけた名解説した。
今、書きながら当時の同録を聴いていますが、懐かしさと恥ずかしさでいっぱいになりますねー。でも初期衝動とかフレッシュさも思い出します。
とにかく最新のUSヒップホップ情報を届けよう!っていう気持ちで5年間突っ走ってきましたね。他人事みたいだけど(笑)。(DJ YANATAKE)

 

2. French Montana - Ocho Cinco (feat. Puff Daddy, Red Cafe, Machine Gun Kelly & King Los)

前述のように番組の売りは歌詞の解説だと思うんですが、単に和訳するだけではなく、隠された背景や複雑に絡み合った時事ネタからも推測して本当の歌詞内容を読み取る、みたいなのが今のヒップホップの面白さなんですね。MCの渡辺志保が上手く解説したこの曲がめちゃくちゃバズりました。のちに同ネタをTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』でも出張版として話しました。(DJ YANATAKE)

 

3. Kendrick Lamar - Alright

日本盤が出るまでに時間がかかることも多いので、タイムリーにアルバムを丸ごと解説するという企画も何度もやっていますが、AKLOが解説したKendrick Lamarの大ヒットアルバム「To Pimp A Butterfly」の解説は神回と称されて今でも話題にあがるほどです。みやーんさんという方の書き起こしサイトにログが残っていますので探してみてください。(DJ YANATAKE)

 

4. Kanye West - All Day (feat. Paul McCartney, Theophilus London & Allan Kingdom)

番組ではずっと追いかけ続けているKanye Westですが、2014年のベストソングにAKLOと渡辺志保の両名が上げたのがコレ。
オープニング・ジングルでも使用しているし印象深いです。
その後、渡辺志保が番組60分丸ごとを使ってニューアルバム「Life Of Pablo」の解説をした回も素晴らしかったです。(DJ YANATAKE)

 

5. AKLO - Red Pill

番組当初はまだディールがなかったAKLOが、一気にスターに駆け上がっていくのを間近でみれたのは自分にとっても貴重な体験でした。
もちろん「INSIDE OUT」でもこのデビュー曲は大プッシュしたし、少しでも彼の躍進の一翼になれてたとしたら嬉しいですね。
もちろん今でも仲間だし、時折オリジナル・メンバーで飲みにもいきます。今後もAKLOは最大限サポートします。(DJ YANATAKE)

 

INSIDE OUT
http://block.fm/program/inside_out/
EVERY MONDAY 22:00~23:00 O.A.

ディレクターDJ YANATAKEが送るblock.fmの人気ヒップホップ専門番組。
第1,3月曜は渡辺志保が、第2,4月曜はDJ YANATAKEがナビゲーターを務めて放送中。

<Party Info>

block.fm

block.fm

The Block Party

-block.fm 5th Anniversary-

Supported byWONDER&CLOCKS//ワンクロ

11.11 FRI 2016 //WOMB

【OPEN】 22:00

【CHARGE】ADV¥2500(10/9よりiFLYERにて発売)

DOOR 23:00まで¥2800/23:00以降¥3500

*Must be 20 or over with Photo ID to enter.

20歳未満の方、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂きます。

ACT:

<block.fm All Star>(A~Z)

andrew & Carpainter (TREKKIE TRAX)

BETAPACK (BROKEN HAZE / BASHOO / VENVELLA)

DJ AKi

DJ KAWASAKI

DJ Shimamura + MC STONE

DJ YANATAKE / SHIHO WATANABE (INSIDE OUT)

HyperJuice

JAXX DA FISHWORKS

Jay Zimmermann

KAN TAKAHIKO

MITOMI TOKOTO & Watanabe Sisters (CYBERJAPAN DANCERS)

Hiroshi Nakamura (i-dep)

OFF THE ROCKER (SHINICHI OSAWA + MASATOSHI UEMURA)

PART2STYLE

Q'HEY

REMO-CON

Sugiurumn

TETSUJI TANAKA & MC CARDZ

TJO

Tomoyuki Tanaka (FPM)

Venus Kawamura Yuki

YUMMY

80KIDZ

☆Taku Takahashi (m-flo)

and more

VJ BENZENE by VMTT

LOUNGE:

KICK OFF

Norihito Ogawa

yuitty

Keisuke Matsuoka

roommate

KAGuLA&TSUYUKI

Pizza bozz

DELTAZIA

naoya

kitAro

11

RELATED

ラップ人気が高まるロシアのプーチン大統領が「ラップを政府の管理下におくべき」と発言

ヒップホップやラップミュージックは、その国の若者の文化に大きく影響をもたらす。中には暴力・ドラッグといった悪い影響ももたらすと懸念されており、国が何らかの規制をもうけるケースが少なくない。

写真でヒップホップの歴史を辿る書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行

12/21(金)に書籍『コンタクト・ハイ 写真でたどるヒップホップ史』が刊行となる。この本はタイトル通り、誕生から45周年を迎えたヒップホップの歴史を作ってきた写真に焦点を当て、決定的な一枚とアウトテイクを掲載しているもの。

銀座のストリートフェスティバル『GL』が今年も開催

銀座の街に点在する個性的なバーやレストランで、HIPHOPからJAZZ、REGGAE、HOUSE、ROCKそして歌謡曲まで、豪華出演者たちの最高のパフォーマンス堪能できるフェスティバル「GL」が11月17日(土)に開催する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。