日本のクラブミュージックのオリジネイター中西俊夫の、ガン闘病を支援するチャリティ12インチ企画がスタート

MUSIC  2016.11.05

1976年に結成されたプラスチックスのメンバーで、81年にはMELONを結成87年にはMAJOR FORCEを設立した、日本のクラブミュージックシーンのオリジネイターの1人である中西俊夫が、現在食道ガンで闘病中ということがわかった。

 

中西は70年代終わりから世界の音楽/ファッションシーンの最先端を走り続け、独自の活動を続けてきた中西の、ガン闘病を支援するチャリティシングル企画『GOD SAVE THE TOSH!』がクラウド・ファンディングサイトMakuakeでスタートした。

この企画は盟友・久保田麻琴プロデュースでT.REXの"Children of the Revolution"をカバーした"Children of Radiation"が新録で収録されるほか、1989年の作品『China Syndrome』を中心にした全4曲収録予定。

12インチヴァイナルがメイン。CDとカセットのどちらかのセットをチョイスできる。12インチとCD/カセットの内容は同一で、12インチとCDのセット4800円や12インチとカセット5000円のコースから、中西の直筆サインとメッセージが付き、イベントにも参加できる30000円のコースから好きなものを選択できる。

目標金額100万円のところ、すでに110万円以上の金額が集まっているが、残り20日以上募集期間は残されている。

中西俊夫のガン闘病を支援する企画『GOD SAVE THE TOSH!』への応募はMakuakeから。

MUSIC

FASHION

CULTURE