Bim One Productionsが新曲"Turn On The Heat"を発表。BS0 Recordsより限定7インチレコードもリリースへ

先日CDアルバム『Crucial Works』をリリースしたばかりの東京発レゲエ・プロダクションBim One Productionsが早くも新曲"Turn On The Heat"を発表した。

 

今回はSmith & MightyやDubkasmとの共演で知られる英国ブリストルのレゲエ・シンガー、Rudey Leeをフィーチャーした1曲で、現在製作中のEP『Tokyo x Bristol EP』からの先行シングルとなっている。現在はBandcampのみの限定販売となっている。

また11月22日より、日本ツアーを開始するブリストルのIshan Soundによる"Turn On The Heat"のリミックス・ヴァージョンが、同ツアーを主催するBS0のレーベルBS0 Recordsより限定7インチ・ヴァイナルにてリリース予定だ。こちらは国内のベース・ミュージック・クリエーターSivariderによるジャングル・リミックスも収録される。

 

他にもBS0当日(11/22)会場のみの特典も用意されているということで、日本とブリストルを繋げる、熱量満点のそれぞれの企画をぜひとも見逃さないでほしい。

<Info>

BS0

BS0 presents Ishan Sound & Rider Shafique Japan Tour Nov/Dec 2016

2016.11.22 (Tue/b4 Holiday) Open/Start 24:30

BS03IS - Ishan Sound & Rider Shafique in Tokyo

at Shibuya Star lounge

ACT:

Ishan Sound & Rider Shafique from Bristol / UK

Bim One Productions

Soi Productions

The Chopstick Killahz (Ritual Dancehall Set)

Host MC:

Ja-ge

Human Beat Box:

NATURAL VYBZ

Sound System:

eastaudio SOUNDSYSTEM

Record Stall:

DISC SHOP ZERO

Photo Shooting:

Jun Yokoyama

Info:

http://bs0.club

Advance: 3,000Yen (+ 1 Drink Order)  Door: 4,000Yen (+ 1 Drink Order)

Bim One Productions web

http://bim-one.net/

BS0 web

http://www.bs0.club/

RELATED

ブリストルのエースAddison Grooveが日本ツアーを敢行 | BS05AGではクボタタケシやRiddim Changoなどと共演

シカゴのジューク/フットワークに衝撃を受けて作った"Footcrab"により、英国のベース・ミュージックに大きな変革をもたらした、ブリストルのエースAddison Groove(a.k.a. Headhunter)が11月に来日、5都市を巡る日本ツアーを敢行する。   名門レー...

『BS0』4回目にはブリストルからレジェンドDJ Dieが登場

1970年代から現在に至るストリート&クラブ・ミュージックの発展に欠かすことのできない英国の都市、ブリストルの“架空の郵便番号”を掲げたイヴェント「BS0(ビーエスゼロ)」の第4回が4/28(金)に開催される。

RIDDIM CHANGO初の7インチ・カットは2枚組。O.B.F x Bim One Productionsによるスプリット作品

ロンドンと東京をベースに世界照準のキラー・レゲエ/ダンスホールを発信しているRiddim Changoから、レーベル初となる7インチ・フォーマットが発売される。O.B.F x Bim One Productionsによる豪華2枚組セットで、2月初旬にリリース予定だ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。