METAFIVEのレッドブル・スタジオ東京でのライブ映像が公開

11/9にミニアルバム『METAHALF』を発売するMETAFIVE(高橋幸宏 × 小山田圭吾 × 砂原良徳 × TOWA TEI × ゴンドウトモヒコ × LEO今井)が、レッドブル・スタジオ東京で行った最新スタジオライブ映像が、レッドブル・スタジオ東京のウェブサイトで11/2正午から公開された。

 

これまでもスタジオライブの模様を公開してきたMETAFIVEだが、今回の"Chemical"は、レッドブル・スタジオ東京で撮影が行われ、今までと同じく、あてぶりナシ1発録音によるスリリングな映像に仕上がっている。アルバム・バージョンとは一味違うライブバージョンをぜひ楽しんでほしい。"Chemical"のスタジオライブはこちらから視聴できる。

なお、METAFIVEは11月30日(水)広島クラブクアトロを皮切りに、大阪・東京・札幌と“WINTER LIVE 2016”を開催。METAFIVEの総決算といえるツアーとなるだろう。

<Release Info>
METAFIVE
METAFIVE『METAHALF』
1. Musical Chairs
2. Chemical
3. Egochin
4. Peach Pie
5. Submarine
発売日:2016年11月9日
価 格:¥1,800(本体)+税

RELATED

日常的にライブに行くと長生きできるという論文が発表

日常的にライブなど音楽イベントに行くことで寿命を延ばすことができるという内容の論文が発表された。

テイ・トウワ新作『EMO』のリリース・ツアーが決定

テイ・トウワ(TOWA TEI)が3/22にリリースされる9枚目となるアルバム『EMO』のリリース・ツアーを行うと発表した。

ceroが敬愛するGUIROを迎え、名古屋で初の自主企画2マン開催

これまでも日本各地で不定期に自主企画を開催してきたceroが4/11に名古屋で初の自主企画を開催する。 今回ゲストとして迎えるのはceroメンバーも敬愛する名古屋のバンドGUIRO。CLUB QUATTROで先日シングル『ABBAU』をリリースしたばかりのGUIROとceroの持ち時間たっぷり...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。