ヴィンテージと現代のリアルクローズを融合したファッション展『Mon YVES SAINT LAURENT』

東京・銀座にあるポーラ ミュージアム アネックスで、ヴィンテージと現代のリアルクローズを融合したファッション展「Mon YVES SAINT LAURENT」が12/10(土)から12/25(日)まで開催される。

 

本展覧会では、日本服飾文化振興財団が所有するイヴ・サンローランのヴィンテージ資料を、ユナイテッド アローズ社の協力のもと、2016年秋冬の商品と共に展示。マネキン、写真等のグラフィックに加え、ランウェイを歩く姿を映像に納めた財団初の試みであるヴァーチャルファッションショーにより、臨場感溢れる空間を作り出す。

Mon YVES SAINT LAURENT
展示イメージ:日本服飾文化振興財団2015年展示会より
Mon YVES SAINT LAURENT
展示イメージ:日本服飾文化振興財団2015年展示会より

総合演出は、世界各国にて数々のファッションイベントを手がけるDRUMCAN Inc.が行い、スタイリストには雑誌やCM等で活躍している亘つぐみが起用。ヴィンテージミックスのコーディネートを楽しみつつ、映像によるファッションの保存・伝承などの活用法も併せて提唱する試みだ。

Mon YVES SAINT LAURENT
展示イメージ:日本服飾文化振興財団2015年展示会より
DSC_1699
展示イメージ:日本服飾文化振興財団2015年展示会より

ヴィンテージのリアルクローズ(イヴ・サンローラン)と現代のリアルクローズ(ユナイテッドアローズ社)をミックスしたクリエイティブなスタイリングを通して、新しい価値を作り出す展示になるだろう。

<Info>

Mon YVES SAINT LAURENT
会 期:2016 年 12 月 10 日(土)- 12 月 25 日(日)[16 日間] ※会期中無休 開館時間:11:00 - 20:00 (入場は 19:30 まで)
入 場 料:無料
会 場:ポーラ ミュージアム アネックス(〒104-0061 中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル 3 階) アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7 番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9 番出口から徒歩 6 分

JR 有楽町駅 京橋口から徒歩 5 分
U R L:http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/

RELATED

Hiraparr Wilsonがタイ・バンコクで開催した個展『OUT OF THE MOSQUITO NET』が東京・下北沢で開催

思い出野郎Aチーム, CATBOYS, BTB特効などのアートワークを手がけるペインターのHiraparr Wilsonが、東京・下北沢のロンヴァクアンで個展『OUT OF THE MOSQUITO NET』(蚊帳の外)を開催する。

DELTAが波佐見焼の「BARBAR」とコラボコレクションを発表

DELTAことBoris Tellegen(ボリス・テレゲン)と、⻑崎⼯芸品波佐⾒焼「BARBAR」のコラボ作品のコレクション、『BARBAR × Boris Tellegen』POPUP SHOPを9/22(土)から9/24(月祝)まで開催する。

POSHGODとSICKTOWNの展覧会が今週末2日間限定開催

松岡眞一郎が描く夢の理想郷SICKTOWNと、マイアミのプロデューサーでアーティストのPOSHGODによるコラボ展示が、9/8(土)と9/9(日)の2日間限定で東京・代官山のambivalenceで開催される。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。