オオクボリュウと宮澤謙一(magma) による2人展『GRANDMOTHER』がトーキョー カルチャート by ビームスで開催

東京・原宿のトーキョー カルチャート by ビームスでは11/19~12/7までオオクボリュウと宮澤謙一 (magma)による初の二人展『GRANDMOTHER』を開催する。

 

先日も紹介したMndsgnによるミュージックビデオの製作なども行う、平面 / アニメーション作品を制作しているオオクボリュウと、アーティストユニット magma ( マグマ ) のメンバーとして、立体表現を得意とする宮澤謙一。

本展では、かねてから共通の趣味を通して交流のある 2 人が、ごく日常的なテーマやモチーフを元に、 イメージを共有しながら制作した平面作品、立体作品を発表する。

grandmother
(c) Ryu Okubo, Kenichi Miyazawa(magma)

会場では、展示作品をはじめ、「花瓶」をモチーフとしたソフビなど、オリジナルグッズの販売も行われる。

初日の11/19( 土 ) には17時よりオープニング・レセプションを行うほか、会期中は関連イベントも予定。

<Info>

オオクボリュウ・宮澤謙一 (magma)『GRANDMOTHER』

会期:2016年11月19日(土) ‒ 12月7日(水)

【 オープニング・レセプション:11 月 19 日(土)17:00-20:00 作家来廊 】 【関連イベント:詳細は後日ウェブサイトにて発表 】

営業時間:11:00-20:00
休廊日:木曜日
会場:トーキョー カルチャート by ビームス ( 東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3F) Tel:03-3470-3251

 

RELATED

Chance The Rapperの作品のアートワークを手がけるBrandon Breauxの展覧会が緊急開催

Chance The Rapperの名作『Acid Rap』や『Coloring Book』などのアートワークを手がけているアーティストBrandon Breauxと、DUM-DUM LLPによるコラボ展が、本日から8/20(月)まで東京・原宿のOKUで開催される。

渋谷の街頭ビジョンを用いた『NEO SHIBUYA TV』にアート作品を紹介する番組が登場

渋谷の9機の街頭ビジョンを用いて、広告だけではない映像作品を輩出し、新たな街頭ビジョンの可能性を、創造の分野で追求するプロジェクト『NEO SHIBUYA TV』。

多和田有希の個展『悪魔祓い、系統樹、神経の森』がG/P galleryで開催

人間の精神的治癒のシステムをテーマに制作を行っているアーティストの多和田有希による個展『悪魔祓い、系統樹、神経の森』が、8/25(土)から東京・恵比寿G/P galleryで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。