DrakeのKid Cudiへのディスに対してCudiのマネージャーが怒りの反論。KanyeはCudiにエールを送る

MUSIC  2016.10.27

Drakeは新プロジェクト『More Life』に収録される楽曲、"2 Birds, 1 Stone"で鬱病に苦しむKid Cudiに対し、ディスを行いTwitterなどのSNSで批判を受けていることを先日伝えた。

 

DrakeはTwitterやInstagramで巻き起こる批判に対し、自身のInstagram上で「ハイになって、俺についてごちゃごちゃ言うのを止めろ」と発言するなど、状況は複雑さを増している。

さらにCudiのマネージャーであるDennis CummingsはDrakeの発言に怒りを見せている。Twitter上で「Drakeはクソしょうもない奴だ」と発言。両者の関係には決定的な亀裂が走ってしまった。

それに対して以前DrakeとともにCudiに批判されたKanye Westは一時はCudiに対して怒りをみせていたが、現在は元G.O.O.D. Musicの一員であるCudiをサポートしようとしている。

Kanyeは先日行われたライブでの"Father Stretch My Hands Pt. 1"のパフォーマンス中にCudiに対してこう言及した

「Cudiは今鬱病の治療を受けている。でもCudiはラジオでナンバーワンの曲を持ってる、みんなCudiに聞こえるように一緒に歌ってくれ」と観客に"Father Stretch My Hands Pt. 1"を歌うよう促した。

鬱病と戦うKid Cudiへの対応で、差を分けたDrakeとKanyeだが、最近2人の関係性は微妙になってきている。本当にコラボ作のリリースはありうるのだろうか?

MUSIC

FASHION

CULTURE