yahyelデビューアルバム『Flesh and Blood』のリリースパーティーが渋谷WWWで開催

初のCD作品『Once / The Flare』が瞬く間に完売し、11/23にデビューアルバム『Flesh and Blood』をリリースするyahyelは現在最も注目すべきユニットの1つだろう。

 

ミニマルでソリッドなダブステップ以降の地平を捉えたトラックと、耽美でエモーショナルなボーカルがによって生まれるサウンドは現在のリアリティーを表出させている。

そんなyahyelのアルバムのリリースパーティーが12/16に渋谷WWWで開催決定、コアメンバーである3人に加え、ドラムとVJメンバーも登場するライブこそがyahyelの世界を最も堪能できる。すでにフジロックをはじめ、ジャンルを問わず様々なイベントで磨き上げられたパフォーマンスを見るには、この日がベストだろう。

<Live Info>

YAHYEL
- FLESH AND BLOOD LIVE -
[1st ALBUM RELEASE PARTY]

GUESTS: TBA

12月16日 (金)
渋谷 WWW
OPEN 19:00 / START 19:30
前売¥3,500 (1ドリンク代別途)

INFO: BEATINK 03-5768-1277 / WWW.BEATINK.COM

チケット詳細:
一般発売:11/12~
BEATKART
イープラス
チケットぴあ (Pコード:313-943)0570-02-9999
ローソンチケット (Lコード:74615) 0570-084-003
clubberia []

先行発売:
☆10/24(Mon)~ イープラス最速先行(先着):10/24(月)12:00~10/31(月)18:00
☆11/1(Tue)~ BEATKARTにて
☆11/3(Thu)~ チケットぴあ プレリザーブ:11/3(木)11:00~11/7(月)11:00
☆11/5(Sat)~ イープラス・プレオーダー(先着):11/05(土)12:00~11/09(水)18:00

<Release Info>

yahyel

label: Beat Records

artist: yahyel

title: Flesh and Blood

cat no.: BRC-530
release date: 2016/11/23 WED ON SALE

定価:¥2,300(+税)

TRACKLISTING

1. Kill Me

2. Once (album ver.)

3. Age

4. Joseph (album ver.)

5. Midnight Run (album ver.)

6. The Flare

7. Black Satin

8. Fool (album ver.)

9. Alone

10. Why

Album Detail :

Official Site :

RELATED

ベストサマーチューン 2018 Selected by yahyel

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

WWW & WWW Xのアニバーサリーシリーズで『Emotions』やイ・ランと七尾旅人の2マン、Moses Sumneyなど6イベントが開催決定

東京・渋谷のライブスペースWWWが8周年、上階のWWW Xが2周年を今秋迎えるにあたりアニバーサリーシリーズが開催、第一弾として6つのイベントが発表された。

6月にフランスで開催されるフェスに水曜日のカンパネラやyahyel、mabanua、iri、Dos Monos、カシオトルコ温泉などが出演

フランス・ランス市のシャンパーニュ公園で6月15日(金)~17日(日)で開催されるフェス『ラ・マニフィック・ソサエティ』に、日本から水曜日のカンパネラやyahyel、mabanuaなどが出演することが発表された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。