Jay Zがラッパーでは初めて「ソングライターの殿堂」にノミネートされる

2017年のSongwriters Hall of Fame(ソングライターの殿堂)にJay Zがノミネートされたことがわかった。もし選出された場合、Jay Zはラッパーとして初の殿堂入りとなる。なおノミネート自体、ラッパーの選出は初めてのことである。

 

今年ノミネートされた他の候補者としては、 Madonna、 Max Martin、Sly Stone、Kool & The Gang、Babyfaceなどが挙げられている。

選出の条件として20年以上のソングライターとしてのキャリアが必要とされているSongwriters Hall of Fameであるが、Jay Zのデビューアルバム『Reasonable Doubt 』はちょうど今年の6月に20周年のアニバーサリーを迎えたところだった。この20年間でJay Zは多くのヒット曲を世に送り出し、グラミー賞21回、MTV VMA8回、BET award7回、AMA award3回を含む様々な賞を受賞してきた。

来年7月にニューヨークにて開催される式典で、今回ノミネートされたソングライターや作曲チームの中から5組が新たに選出される。

また、今週19日にはTupac Shakurが来年のRock & Roll Hall of Fame (ロックの殿堂)の候補としてノミネートされたことも報じられている。

AP通信による、ノミネートに関する詳細はこちら(英語)から

(辻本秀太郎)

RELATED

Beyonce & Jay-ZによるThe Cartersのアルバムが日本でもリリース | ルーヴル美術館で撮影された"APESHIT"のミュージックビデオも公開

2度目の夫婦ジョイントツアーをスタートさせたBeyonce & Jay-Z夫妻が、ユニットThe Cartersとしてジョイントアルバム『Everything Is Love』を先週リリース、日本でも本日から配信リリースとなった。

2Pacが未公開の遺稿でDr. DreやJay-Z、Mobb Deepなどに対し痛烈なディス

死後20年以上が経過しても、強い影響力を発揮し続けているレジェンド2Pac。最近では若手ラッパーのLil Xanが2Pacの曲を退屈と評したことで、多くの批判を浴び最終的にLil Xanはライブで"California Love"をプレイし、2Pacにオマージュを捧げる羽目になった。

Jay-ZがSnoop DoggとEminemが特別である理由を語る

Jay-ZがNetflixの番組『My Next Guest Needs No Introduction』に出演し、Snoop DoggとEminemがなぜここまでの成功を収めたのかを語った。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。