ヘッズが待ちわびた、仙人掌キャリア初のオフィシャル・ソロ・アルバム『VOICE』

MUSIC  2016.10.17  FNMNL編集部

Dogear Records10周年 x WDsounds12周年の2016年を締めくくる作品は、仙人掌のキャリア初となる、オフィシャル・ソロ・アルバム『VOICE』だ。

 

仙人掌はこれまでSEEDA『街風』、PUNPEE『MOVIE ON THE SUNDAY』、S.L.A.C.K.『MY SPACE』、『Whalabout?』NORIKIYO『OUTLET BLUES』等々、時代を代表する多くの作品に参加し、またISSUGI、 Mr.PUGとのグループMONJUとしてもアンダーグラウンドで絶大な支持をほこる。

CREATIVE PLATFORMとの会員限定盤のアルバムやQROIXとのストリート・アルバム、と一般流通されない作品のリリースを経て、今回遂にリリースとなる初のオフィシャル・アルバム『VOICE』は仙人掌の集大成といっても過言ではないだろう。

ISSUGIやBRON-K、ERAが客演で参加し、16FLIPやMASS-HOLE、FEBB、DOPEYなどがビートを提供する予定になっている『VOICE』はヒップホップシーンにとっての事件となるはずだ。

<Release Info>​

​アーティスト: 仙人掌 (読み:センニンショウ)

 

タイトル: VOICE (読み:ヴォイス)​

レーベル: P-VINE / WDsounds / DOGEAR

品番: PCD-25211

仕様:CD

発売日: 2016年12月2日(金)

販売価格: 2.500円(税抜)​

 

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE