FutureがCiaraとの法廷バトルに勝利

CiaraはFutureの一連のツイートやインタビューのコメントによる名誉毀損で1500万ドルを要求したが、裁判所の判決によると獲得出来なかったとTMZが報告している。

 

今年の始めにCiaraは複数回彼女をバッシングするFutureのインタビュー中の発言とソーシャルメディアの投稿の載った書類を裁判所に提出した。

FutureがラジオインタビューでCiaraとアメリカンフットボール選手のRussell WilsonがFutureの息子をベビーカーに乗せて歩いている写真を見せると、「彼女はよく彼と一緒にいるよ。パパラッチは彼らにその写真を教えてあげなよ。俺の息子を売名行為に使うな。」と述べていたことや彼女に対してのツイートが今回の彼女の訴訟きっかけとなっている。

TMZによると、裁判所は一連のFutureのツイートにより、Ciaraの母親でシンガーという彼女のイメージを傷つけたとして名誉毀損の罪で訴訟を起こした。しかし、それに対する証拠が不十分と判断され、請求できなかった。裁判所は"this bitch got control problems,"などのFutureのツイートなど彼女の顔を傷つけていない。CiaraはFutureが確実に自身のキャリアを傷つけた証拠持ってこなければならないとして却下した。

今回の件はFutureに軍配が挙がったというわけだ。二人の因縁は別れた今までも続いていて、いつまで続くのか誰にも分からない。

Via TMZ

RELATED

Futureがファンの女性に偽のDMを公開される

Zaytovenとのプロジェクト「Beast Mode 2」のヒットも記憶に新しいFuture。そんなFutureが、ファンの女性に偽のDMでのやり取りを公開されるという目にあっている。

Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったことを明かす

先月リリースされた『Beastmode 2』でストリーミングオンリーのアルバムとして過去最高のセールスを記録するなど、今や盤石の地位を築いているFutureとZaytovenのタッグ。二人の間には確固たる信頼関係があるように見えるが、Zaytovenが当初Futureを良いアーティストと思っていなかったということを明かしている。

フロリダの若手ラッパーProject YounginがInstagram Live中に銃撃される

先日XXXTentacionが銃撃されて殺害されたフロリダで、またしても痛ましい事件が起きてしまった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。