初期バスキアの未公開作品がマイアミの美術展で初公開。来年9月にはロンドン初のバスキア展

CULTURE  2016.10.13  FNMNL編集部

バスキア ― Jean Michel-Basquiatの初期の未公開作品が今年12月Miami Art Basel fairの一環で開催されるX Contemporaryにて一般に公開される。Art Newsが報道した。

 

今回X Contemporaryにて展示されるコレクションはBrooklyn's Bishop Galleryによってホストされる。そのコレクションは1979年から1981年の間にニューヨークの友人Lonny Lichtenbergのアパートで製作されたペインティング、コラージュ、ドローイングなどの作品を含むとのこと。またバスキアの古い友人のAl Diazもキュレーターに参加する。

コンテンポラリー・アートの語られない部分や忘れられている作品に光を当てるX Contemporaryは11/30から12/4の間にマイアミのNobu Hotelで開催される。

また来年9月にはイギリス・ロンドンのBarbican CentreでUKで初めてバスキアのエキシビションが行われるとのこと。その時期にマイアミまたはロンドンにいる方は是非訪れたいイベントだ。

MUSIC

FASHION

CULTURE