Snoop Doggが一緒にウィードを吸いたい相手、大統領選討論会のヒーローKen Boneって何者?

CULTURE  2016.10.12  FNMNL編集部

先日行われたアメリカ大統領選挙の第二回討論会で一際注目を集めたのは民主党候補のヒラリー・クリントンでも、共和党候補のドナルド・トランプでもなく、討論会で質問を投げかけた1人の男性だった。

 

討論会前にトランプへの決定打となるとも言われている、女性に対するハラスメント発言が公開され、トランプもヒラリーの夫で元大統領のビル・クリントンのわいせつ行為を暴露するなど、不穏な空気が漂った今回の討論会は、初回以上に中傷合戦となった。

そこで登場したのが冒頭で紹介したKen Boneだ。Ken Boneはエネルギー政策について穏やかなテンションで丁寧な質問を2人に投げかけた。

 

その穏やかなテンションとまるでゲームやアニメのような風貌に、SNSでは討論そっちのけで、瞬く間にKen Boneの話題でもちきりに。彼が着ていた印象的な赤いセーターは売り切れになってしまった。

元々Ken Boneは討論会にこのセーターを着ていくつもりはなく、オリーブのお気に入りのスーツで行くつもりが、車に乗ったら以前より太ったため破れてしまったため、このセーターを代わりに着てきたという。

また討論会前は7人しかいなかったKen BoneのTwitterフォロワーは今や、2万倍の15万人を突破、Ken Boneムーブメントが巻き起こっている。

そんなKen Boneに対してSnoop DoggがTwitterで「Ken Boneはいいセーターを着てるな、でも青色のセーターを買ったほうがいいよ。一緒にウィードを吸おうぜ」とコメントしている。青色をSnoopが勧めたのは、Snoopは青色がテーマカラーのギャングCripsの元メンバーで、赤はライバルのBloodsの色だからだ。

思わぬところでヒーローを生んでしまったアメリカ大統領選挙討論会は来週19日に最後の討論会が予定されている。次は候補者たちが存在感を示せるだろうか。

Via XXL

MUSIC

FASHION

CULTURE