KaytranadaがChance The RapperのリミックスとSolangeのエディットをフリーダウンロードでリリース

カナダはモントリオールのプロデューサーKaytranadaは先日最新ミックス『0.001%』を公開したばかりだ。そのミックスにはChance The Rapperのミックステープ『Coloring Book』の楽曲"All Night"のKaytranadaによる未発表のリミックスも収録されていた。

 

その未発表のリミックスが本日KaytranadaのSoundCloudで公開された。オリジナルよりも、グルーヴがはっきりと、よりダンサブルなトリートメントが施されていて、DJにはバッチリの出来だ。

また昨日もKaytranadaはSolangeのニューアルバム『A Seat at the Table』に収録されている、"Cranes in the Sky"のエディットを公開している。こちらはオリジナルのアンビエント的なバイブスを活かしつつ、Kaytranadaらしいハウシーなサウンドに仕上がっている。

どちらの楽曲もKaytranadaのSoundCloudからフリーダウンロードが可能だ。

RELATED

Kanye WestがChance The Rapperとのコラボアルバム『Good Ass Job』をリリースへ

現在ニューアルバムを制作中のChance The Rapperは、その傍らでKanye Westとの7曲入りのコラボ作も制作していると先日述べていた。

批判されていたシカゴ市長が辞職 | Chance The Rapperが喜びのコメント

Chance The Rapperといえば、地元シカゴへの愛とそこに貢献するための活動を積極的に行うことで知られている。そんな彼が、今まで議論の対象となっていた現シカゴ市長のRahm Emanuelが辞意を表明したことについてコメントした。

Run-DMCのDMCがヒップホップシーンに苦言を呈し「Kendrick LamarやChance The Rapperと共に今のヒップホップを乗り越えるべき」と語る

言わずと知れた80年代の伝説的なグループRun-DMCのラッパーであるDMCが、現在のヒップホップシーンに対して苦言を呈している。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。