Mike Deanがドナルド・トランプの問題発言と応援ソングをサンプリングしたディス曲

MUSIC  2016.10.10  FNMNL編集部

Kanye West率いるG.O.O.D. Musicに所属するプロデューサーのMike Deanが共和党大統領候補のドナルド・トランプに対するディス曲をリリースした。トップ・プロデューサーらしくDeanは、トランプが2005年に発したと言われる女性に対しての問題発言の音声と、トランプの公式応援ソング"The Official Donald Trump Jam"をサンプリングして"Grab Em By Da Pussy"を作り上げた

 

最初は軽快にスタートする同曲はトランプの音声がインサートされ始めると徐々にディストーションノイズが混じり始め、カオティックな様相を呈していく。そして最後はトランプの発言と応援ソングの音声が交互に流れ破滅的な予感をさせて終わりを告げる。"Grab Em By Da Pussy"はMike DeanのSoundCloudで聞くことができる。

Via Hypetrak

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE